ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ユジノサハリンスクの高層マンション(2012年9月27日)

2011年7月の様子ロシアの都市では集合住宅が主流であった時代が永く、街の中には4階建て、5階建の建物が目立つ場合が非常に多いと見受けられます。ユジノサハリンスクもそうした例に洩れません。が、ユジノサハリンスクの場合、「サハリンの住民の三分の一強が集中」という状況で、比較的建設年次が新しい集合住宅の中には、もっと高層のものも見受けられます。

近年は、日本で言う“分譲マンション”というような方式の高層マンションの建築が眼に留まるような状況です。

昨年7月、街の東側に在るスキー場がよく見えるパベーダ通で、かなり大きな高層住宅を建築している様子を見掛けました。建設途中の建物には「入居希望者は当社のローンを御利用ください」という広告幕が掲げられていました。

完成している高層マンションあれから1年余り、建物は粗方竣工している様子です。建物の1階部分には飲食店、商店、オフィス等が入居し始めているようすです。こういうような、「1階部分に店舗やオフィス」というスタイルも、ユジノサハリンスクではお馴染みな感じです。

短い滞在でユジノサハリンスクを訪ねても、銀行に入ることは少ないかもしれません。入るとすれば、手持ちの日本円をルーブルに両替する場面位であると思われますが、そういう用事で銀行の支店に入ると、少々驚きます。銀行の支店には、各種預金の出し入れ、送金、キャッシュカードの利用と利用時の不具合の相談というような用事の人達の他、各種ローンの契約、支払と見受けられる人達が大勢居ます。

ユジノサハリンスクでも「ローンでマンションを購入」というのが一般化してきているのかもしれません。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー