ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ユジノサハリンスクに建設中のアイスアリーナ(2012年9月22日)

ユジノサハリンスク市内を歩いてみると「何時も何処かで新しい建物の工事が進められている」という印象を受けます。何年か間隔を開けて訪ねると「ここにこういうものが在っただろうか?」というモノに気付く場合も多々在りますし、街の南側や北側に新しい住宅地がどんどん拡がっていることにも気付かされます。

ユジノサハリンスク市の東側の、一部がスキー場になっている丘陵を望む道路をやや南に進むと、比較的建設年次が新しいと見受けられる高層住宅が多い地区に出ます。その一隅で、何年間か掛かっている大掛かりな建築工事が進められていました。

最近、工事中の建物の「完成後の様子」が思い浮かぶ程度に型が出来上がっていることに気付きました。

ユジノサハリンスク市内に建設中のアイスアリーナ

この大きな建物はアイスアリーナになるとのことです。2013年の開業が目指されています。屋内スケートリンク、客席を備えた大きな施設ですが、コンサート等の催しにも使用出来る会場となるとのことです。

ロシアでは、国内の各都市にアイスホッケーのチームが在り、秋から春までのシーズンにはリーグ戦が盛んに行われています。アイスアリーナが完成すれば、ユジノサハリンスクにもチームが登場することでしょう。

近年、ロシアでは「自国での念願の冬季五輪開催」(2014ソチ)という状況を受け、各地での施設整備を含めた「競技力向上」という機運が高まっています。そうした状況に加え、サハリンでは資源開発に伴う社会資本整備という文脈で、様々な施設の整備が進められている状況にありますから、ユジノサハリンスクのアイスアリーナは色々な“追い風”を受けて登場するのでしょう。

工事現場の入口辺りに置かれていた完成予想図を視ると、限られた敷地を有効活用した大規模駐車場を備えた施設になりそうです。きっと、様々な催しで賑わうことでしょう。

アイスアリーナの完成予想図

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー