ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

令和2年1月1日(新年のごあいさつ)

 
 新年あけましておめでとうございます。

 「明日への希望とともに、日本人一人ひとりが大きな花を咲かせる」という願いを込めて、選ばれた「令和」という元号、全ての儀式なども終わり、いよいよビューティフルハーモニーの時代の到来、誰もが期待に胸を膨らませて、輝かしい新年を迎えられたことと思います。

 しかも今年は、「東京オリンピック・パラリンピック」が開催される年でもありますし、マラソンと競歩は札幌開催となりましたので、北海道では一層歓迎ムードが高まるものと思っています。そして、2030年の「冬季オリンピック・パラリンピック」を札幌に迎える大きな呼び水となることも期待しているところです。

 今年は「子年」、「子年」は新しい運気のサイクルの始まりです。
 未来への大いなる可能性を感じさせますし、「ねずみ」は子孫繁栄の象徴でもあります。私たちのまちに目を転じれば、総合型スポーツクラブの拠点でもある、みどり公園のカーリング場を中心としたスポーツ施設が、秋にグランドオープンします。カーリングについては、その前に、道内外の方々も対象にした大会を何度か開催しながら、国際大会の開催に結び付けていきます。2020年が全ての市民の皆様にとって、健康で、明るい年になることを、心からお祈りいたします。

 本年もどうぞよろしくお願いします。


 

 

本文ここまで

ここからフッターメニュー