ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

平成27年度 市・道民税の主な改正点

 平成27年度から適用される市・道民税の主な改正点

・市・道民税の住宅借入金等特別控除の延長・拡充(平成26年~平成31年)

  住宅借入金等特別控除について、居住年の適用期限を平成31年6月30日まで延長するとと
 もに、平成26年4月以後に居住を開始した場合の控除限度額が拡充されることとなりました。
  所得税は平成26年分、市・道民税は平成27年度から適用されます。

【改正案のイメージ】


 ※市・道民税の住宅借入金等特別控除は、所得税額から控除しきれない場合に、限度額以下の
   範囲で控除を受けることができます。


・上場株式等の譲渡所得及び配当所得に係る軽減税率の廃止

  上場株式等の配当所得及び譲渡所得に係る税率を3%(市民税1.8%、道民税1.2%)とする
 特例措置は平成25年12月31日をもって廃止され、平成26年1月1日以降に支払いを受けたも
 のは、平成27年度の市・道民税の計算において、本則税率である5%(市民税3%、道民税2%)
 が適用されます。

お問い合わせ先

総務部税務課
稚内市中央3丁目13番15号
市民税グループ 0162-23-6392、資産税グループ 0162-23-6393、納税・管理グループ 0162-23-6394、0162-23-6395、税外グループ 0162-23-6396

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー