ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

“桜前線”が宗谷海峡を越えてきました… (2006年5月)

ユジノサハリンスクでも、稚内よりやや遅れて、桜が咲き始めています

 稚内では5月18日に桜の開花が発表されたと聞きます。サハリンでは、気象台のような公的機関がそうした発表はしていませんが、「稚内で…」と耳にすると「もうすぐこちらも?」と少し桜が待ち遠しくなります。

 昼休みに戸外に出てみると、桜が咲き始めていました。“桜前線”は無事に宗谷海峡を渡りました。

 最近は好転が続いているので、もうすぐ満開になり、目を楽しませてくれるものと期待しています。

気温は若干低いこともありますが、光線は既に初夏のもので、緑がまぶしくなっている感ですが、咲き始めた桜の彩りが加わりつつあります。
気温は若干低いこともありますが、光線は既に初夏のもので、緑がまぶしくなっている感ですが、咲き始めた桜の彩りが加わりつつあります
桜の木の脇にベンチがあり、通りがかった人達が集まって井戸端会議をしていました。 桜の木の脇にベンチがあり、通りがかった人達が集まって井戸端会議をしていました。

作家チェーホフの像の脇にも、背の低い桜があります。蕾が大きくなってもうすぐ咲きそうです。そう言えば、チェーホフの作品に『桜の園』という戯曲がありました・・・ 作家チェーホフの像の脇にも、背の低い桜があります。蕾が大きくなってもうすぐ咲きそうです。そう言えば、チェーホフの作品に『桜の園』という戯曲がありました

お問い合わせ先

企画総務部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー