ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

「脱炭素社会の実現と地域活性化に関する連携協定」の締結について

 
 令和3年2月に表明した「ゼロカーボンシティ」の実現に向けて、産官学金が相互の連携を強化し、脱炭素社会の実現と地域活性化に関する取組を推進するため、令和5年8月10日付で「脱炭素社会の実現と地域活性化に関する連携協定」を下記のとおり締結しました。
 

協定締結者

 稚内商工会議所
 稚内信用金庫
 育英館大学
 稚内新エネルギー研究会
 株式会社ユーラスエナジーホールディングス
 コスモエコパワー株式会社
 株式会社ジェイウインド
 北海道北部風力送電株式会社
 稚内市
 

連携事項

(1) 再生可能エネルギーの創出、導入、利用拡大に関すること

(2) 脱炭素社会の実現に向けた取組の推進に関すること

(3) 地域資源を活用した事業の創出に関すること

(4) 稚内の魅力等の発信に関すること

(5) その他地域活性化に関すること


連携協定書データ(PDF:155KB)


 今後は本協定に基づき、地域エネルギー会社による再エネの地産地消や家庭・事業所における再エネ・省エネ設備の導入に向けた支援、脱炭素に関する新規創業や新ビジネスの創出、人材の育成など、脱炭素化に向けた取組を地域一丸となって取り進め、2050年までに二酸化炭素排出量を実質ゼロとする「ゼロカーボンシティ」の実現を目指していきます。

お問い合わせ先

企画総務部エネルギー対策課
稚内市中央3丁目13番15号
環境政策グループ 0162-23-6386 地球温暖化対策グループ 0162-23-6860

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー