ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

資源物集団回収奨励金制度

資源物集団回収奨励金制度とは?

 廃品(資源物)回収は、回収した物を業者に引き渡した際に、業者が回収した団体に対して、回収した物に応じた金額を支払しています。この廃品回収の取り組みを奨励し、市から資源物の集団回収を実施した団体に対して奨励金を支払い、団体の活動費として活用してもらおうとする制度が稚内市資源物集団回収奨励金制度です。

 集団回収を実施する団体は、事前に市に登録して頂いた後、回収した資源物を、事前に市で登録している集団回収取扱業者に引き渡すと、業者からは今までどおり資源物に応じた金額を支払われるのに加え、市からは登録業者が引き取った物の量に応じ奨励金(1kg当り3円〔1円単位切捨て〕)が支払われます。

過去の実績

  登録団体 奨励金総額
平成28年度 16団体 943,600円
平成27年度 16団体 944,470円
平成26年度 16団体 892,140円
平成25年度 17団体 801,720円
平成24年度 18団体 896,600円
平成23年度 17団体 827,780円
平成22年度 18団体 735,320円
平成21年度 16団体 825,070円
平成20年度 13団体 842,690円

資源物集団回収の効果

 資源物集団回収の対象団体は、学校やPTA、町内会、子ども会、ボランティア団体等です。集団回収が盛んに実施されると、ごみ減量化やリサイクルの推進に繋がるほか、各団体のコミュニティづくりや環境教育の場としても有効です。
 
 是非、事前に市に団体登録を行って、集団回収に取り組んでみてはいかがでしょうか?
 

お問い合わせ先

環境水道部くらし環境課
稚内市中央3丁目13番15号
衛生グループ 0162-23-6437、0162-23-6181、市民生活グループ 0162-23-6413

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー