ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

整形外科のご案内

 

市立稚内病院 整形外科

はじめに
 
 整形外科は捻挫、打撲、骨折、脱臼などの外傷治療や骨粗しょう症、腰部脊柱管狭窄症、肩関節周囲炎、変形性膝関節症などの加齢に伴う慢性期疾患の治療を行う科です。
 当科は3名の医師で構成され外来診療、入院管理を含めた手術的治療を担当し、疼痛緩和、機能再建及び自宅退院までの環境整備を含めたリハビリテーションを行っています。
 
 平均年間手術総数は約380例、うち骨折観血的手術に代表される外傷に対する手術は約250例、他に脊椎外科手術、関節鏡手術、肩腱板断裂手術などの慢性疾患に対する手術も旭川医科大学の協力を得て行っています。
 当院は整形外科認定医が常勤する日本整形外科学会認定医制度により認められた研修施設です。

 
医師紹介:

 
 白岩 康孝 (診療部長)   平成12年 旭川医科大学卒業
                   日本整形外科学会 専門医 指導医
 
 水谷 幸三郎 

 宮澤 良祐    

 
終わりに
 
 外来は予約制(診察後に次回診察予約)にしています。初診で受診される患者様、予約外で受診される患者様は状況によりお待ち頂く時間が長くなる可能性があります。また、電話での予約は受け付けいたしておりません。
 他院で手術を受けた方で術後リハビリテーション加療を希望される場合、紹介状の持参をお願いいたします。
 

ここからサブメニュー

整形外科

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー