ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

認知症地域支援・ケア向上事業(研修会)

令和元年度 
認知症地域支援・ケア向上事業(研修会)についてのお知らせ

 "認知症地域支援・ケア向上事業研修会"とは、
 認知症の方への効果的な支援を行うために、認知症ケア(お世話など)対応力の向上を図るための研修です。

 昨年度に引き続き、医療・介護の専門職だけではなく、一般の方にも参加していただけるものとして、
「ユマニチュード®」の研修会(講習会)を開催します。
 ユマニチュードとは、「人間らしさを取り戻す」という意味のフランス語の造語です。「見る・話す・触れる・立つ」の4つの柱からなり、人と人との関係性に着目したケア(お世話など)の一つとして注目されているものです。
 
                                                        
日   時:令和元年10月16日(水) 18:30~20:00
会   場:稚内市保健福祉センター 3階 健康増進室
参  加  費:無料
定   員:180名(定員になり次第、締め切らせていただきます)
お申込み:電話(23-8585)またはFAX(23-8586)でお申し込みください
申込締切:令和元年10月10日(木)

※本研修会は令和元年度地域ケア会議研修会を兼ねています 
                                                                                                                 講師:独立行政法人 国立病院機構 東京医療センター
                                          総合内科医長 本田 美和子先生
 
       
         下記にチラシと申込書(PDF)がありますので、ぜひご覧ください!!
 
<チラシ>
優しさを伝えるケア技術 ユマニチュード®

<参加申込書>
FAX送信票

平成30年度 認知症地域支援・ケア向上事業研修会が終了しました 

 JSCI シルヴィアホーム 認定インストラクターの笹田洋子さんをお招きし、 平成30年10月2日、3日の両日、「認知症緩和ケアとタクティールケア」の研修会を実施しました。医療・介護従事者だけではなく、市民の方にも多く参加していただきました。

    
    <講義の様子>                 <参加者同士で実際に体験してみました>
 

お問い合わせ先

生活福祉部長寿あんしん課(地域包括支援センター)
稚内市中央4丁目16番2号(稚内市保健福祉センター内)
包括支援グループ、庶務・認定グループ 0162-23-8585

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー