ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

『学びふるさと再発見@稚内』―稚内市のサハリン交流~サハリンの今(2011年10月)

稚内市の観光・暮らし・学び・風土・自然・歴史・産業などを音声(MP3ファイル)を通してお届けする『学びふるさと再発見@稚内』2011年10月分で、サハリン関係の話題が取り上げられました。

今回は「サハリンの今」と題する4回シリーズです。各回の音声が聴けるリンクと合わせて、話題になった事項に関連する写真を御紹介します。

稚内市のサハリン交流~サハリンの今(1) (学びふるさと再発見@稚内)
(2011年10月6日)
コルサコフ関係の話題を取上げています。
稚内からのフェリーが発着するコルサコフ港コルサコフ・ユジノサハリンスク間の道路コルサコフ市内の広場
稚内からのフェリーが発着するコルサコフ港コルサコフ・ユジノサハリンスク間の道路コルサコフ市内の広場
稚内市のサハリン交流~サハリンの今(2) (学びふるさと再発見@稚内)
(2011年10月13日)
ユジノサハリンスク関係の話題を取上げています。
カラフルな外壁材を貼った建物が目立つ平日は、車の通行量の多さに驚く1937年竣工の建物が利用されている博物館
カラフルな外壁材を貼った建物が目立つ平日は、車の通行量の多さに驚く1937年竣工の建物が利用されている博物館
ロシア正教の教会高層住宅を建設する様子も見受けられる市内を行き交う人の数は概して多い
ロシア正教の教会高層住宅を建設する様子も見受けられる市内を行き交う人の数は概して多い
稚内市のサハリン交流~サハリンの今(3) (学びふるさと再発見@稚内)
(2011年10月20日)
ネベリスク関係の話題を取上げています。
2011年オープンの文化センター新しめの住宅が並ぶ広場にはレーニン像が残っている
2011年オープンの文化センター新しめの住宅が並ぶ広場にはレーニン像が残っている
稚内市のサハリン交流~サハリンの今(4) (学びふるさと再発見@稚内)
(2011年10月27日)
ホルムスク関係の話題を取上げています。
樺太時代に建設され、戦後も長く稼働し、閉鎖された製紙工場の跡港の傍の公園で、子ども達が元気に遊んでいた家電を販売するチェーン店の支店が在った
樺太時代に建設され、戦後も長く稼働し、閉鎖された製紙工場の跡港の傍の公園で、子ども達が元気に遊んでいた家電を販売するチェーン店の支店が在った
ラジオ 『学びふるさと再発見@稚内』は稚内のコミュニティーFMラジオ“エフエムわっぴ~”で毎週木曜日午後2時から放送しています。再放送は毎週日曜日昼12時です。

お問い合わせ先

企画総務部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー