ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

よくあるご質問

 
Q.図書館に図書は何冊ありますか
  A.図書館には令和3年3月31日現在
一般図書 165,982冊
児童図書 50,096冊
雑  誌 9,145冊

   合 計 225,223冊 あります。
 
Q.図書を寄贈することはできますか
  A.寄贈いただけます。
   ただし、寄贈する場合、以下の二つの条件があります。
  1. 図書の搬入は各自で行って下さい。図書館から引き取りには伺うことはできません。また、郵送や宅配便等を利用して寄贈する場合も送付費用は寄贈者様のご負担でお願いいたします。
  2. 受領後の処理は、図書館にご一任願います。寄贈図書を当館資料収集方針に照らし、資料の状態や重要度合、利用状況等を確認の上、蔵書とするか又は他の施設での利用、リサイクルブック、廃棄等とするかを判断させていただきます。

 【このような場合は歓迎しておりますのでご一報ください】
  • 稚内・樺太関係の歴史的に希少価値のあると思われる資料や、新刊売れ筋小説等の寄贈希望がある場合。また、新刊で幼児や児童・生徒を対象とした絵本や参考図書・小説などがある場合
  • 図書の寄贈をしたいと考えているがどんな本を選べばよいかわからない場合、又は現金での特使寄付を希望する場合

 
Q.DVD・CDを借りることはできますか
  A.DVD・CDは館内のAVブースでのみ視聴できます。
   館外への貸し出しはしておりません。

   図書・雑誌等に付属のCD等は同時に貸出できるものもあります。これらの図書・雑誌の
   貸出・返却手続きは必ずカウンターで行ってください。
   (自動貸出・返却機での処理や返却ポストへの返却は行わないでください。)
 
Q.本を無くしたり痛めてしまったらどうしたらいいですか
  A.図書館の本1冊1冊は資料であり市民の財産ですので、できる限り多くの市民に利用して
   いただくために大切に扱っていただかなければなりません。
   紛失や破損の場合、原則は原状復帰です。同じ本を購入して返却していただくか、絶版等
   でどうしても同じ本が入手できない場合は代替図書を購入して図書館に戻していただきます。
   ただし、不可抗力による場合(天災、火災、盗難など)は弁済を免除する場合もあります。
   また、図書館で修復できるものや読書に支障がないほどの損傷の場合もありますので、まず
   はご相談ください。


 

本文ここまで

ここからフッターメニュー