ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。



1.
長期構想策定の背景
 「稚内港長期構想計画」とは、長期的な視点により策定した「稚内港将来ビジョン」(H24.3)をもとに、長期構想を具体化し、20~30年後の港湾の開発、利用及び保全の基本的な方向を示すものであります。また、15年後を目標とする港湾計画の素案となるものです。
稚内港は平成1011月の港湾計画改訂に基づき、整備を進めてきましたが、15年が経過し、我が国を取り巻く経済・社会情勢や稚内港の利用状況等が大きく変化していることから、新たな長期構想計画の策定をすることといたしました。

2.
長期構想計画の策定に至る経過
 長期構想計画は、平成248月より学識経験者や港湾関係者等からなる「稚内港長期構想計画委員会」を組織し、検討を進めてきました。また、平成2510月にはパブリックコメントを実施し、このたび「稚内港長期構想計画」が策定されました。

3.
稚内港長期構想計画

お問い合わせ先

建設産業部物流港湾課
稚内市中央3丁目13番15号
事業推進グループ 0162-23-6482(直通) 施設管理グループ 0162-23-6483(直通) 企画グループ 0162-23-6861(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー