ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

旧瀬戸邸

平成30年度の開館は下記のとおりです。
また、展示内容の充実を図る等、施設の維持管理のため平成30年4月1日以降の入館分から、入館料を設定いたしました。
詳細は下記をご覧ください。


旧瀬戸邸は、平成25年6月21日、国の登録有形文化財に登録されております。
(登録名称:旧瀬戸家住宅主屋)

・登録有形文化財については、こちら【PDF199キロバイト 】

 昭和20年~40年代。稚内のまちは、底曳網漁の前線基地として、国内各地から人が集まり、活気に満ちあふれていました。

 そのさなかの昭和27年、「旧瀬戸邸」は、瀬戸常蔵という底曳きの親方の住宅として建てられました。
 建物の外観は、明治期から大正期に見られる旅館建築を彷彿とさせます。屋根は、切妻形式で赤いトタン葺きと頂部の棟飾りが特徴的で、外壁は分厚いモルタル掻き落とし仕上げが施されています。
 戦後まもない昭和の建築物を保存するとともに、稚内の漁業の歴史を伝えていきます。
 


ご利用案内

 住所    稚内市中央4丁目8-27
 電話番号 23-5151(施設直通。開館期間中のみ)
 開館期間 4月6日~10月31日
 ※冬期間(11月~3月)はわっかない観光促進協議会にて開館しております。
  詳しくは事務局:稚内観光協会(Tel 0162-24-1216)までお問い合わせください。
 開館時間 10:00~18:00
 入館料  
小中学生 高校生・大学生・一般
個人 100円 200円
団体 80円 160円
 ※団体とは20人以上をいう。 

 休館日   開館期間中は無休
 駐車場   5台分ご用意しております。
 

交通(アクセス)のご案内

 JR稚内駅・キタカラ(再開発ビル)より、徒歩5分
 稚内副港市場より、徒歩10分
 フェリーターミナルより、徒歩10分
 稚内空港より、車で25分

  案内図はこちらから【PFF311キロバイト】


 

【学校・教育機関でのご利用について】

  学校・教育機関を対象にした入館料の減免措置を用意しております。

  (1)宗谷管内の学校・教育機関
    小中学生の料金は免除となります。
    高校生の料金は、個人料金の5割減額となります。(入館料100円)

  (2)その他(宗谷管外)の学校・教育機関
    小中学生の料金は、個人料金の5割減額となります。(入館料50円)
    高校生は、減免措置の対象外となります。

  いずれの場合も、減額免除申請の手続きが必要となります。
  申請書は、下記よりダウンロードすることができます。

    〇入館料減免申請書(Ward:34Kb)

お問い合わせ先

教育委員会教育部教育総務課
稚内市中央3丁目13番15号
総務管理グループ 0162-23-6518(直通) 文化振興グループ 0162-23-6056(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー