ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

リサイクルセンターについて

平成9年4月より容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進に関する法律(容器包装リサイクル法)が施行され、本市でも缶・ビン・ペットボトル・紙パックの分別収集を始めたことに伴い、資源物の選別、圧縮及び保管施設を若葉台地区に建設し、現在は缶・びん・ペットボトル・金属類・容器包装プラスチック・白色トレイを処理している。

名称稚内リサイクルセンター
施設所在地稚内市若葉台1845-1
工事竣工月平成10年11月
供用開始月平成11年 1月
敷地面積5,655㎡
開場日月~金曜日(祝日も含む)
閉場日土・日曜日、1月1日~1月3日
処理廃棄物の種別缶、びん、ペットボトル、金属、容器包装プラスチック、白色トレイ
廃棄物処理方法缶:スチールとアルミに分別後圧縮し古物商へ売却
ペットボトル:ブロック状にし、指定法人へ委託処理
びん:ワンウェイ(透明・茶色・その他の色)・リターナブル等に分別。指定法人へ委託処理及び古物商へ売却
金属:古物商へ売却
容器包装プラ:ブロック状に圧縮後リサイクル
白色トレイ:選別後ブロック状にしリサイクル
施設・設備◎リサイクルセンター処理施設棟:370㎡
◎管理棟:63.349㎡ ◎保管庫:129㎡×3棟 
◎カレットヤード:64㎡
○空き缶選別圧縮機(処理能力:840kg/H)
○PETボトル減容機(処理能力:300㎏/h)
○容器包装プラスチック圧縮機(処理能力:308kg/H 1.54t/日)
○白色トレイ減容器 (処理能力:7.4kg/H)
機材車両◎タイヤショベル
◎フォークリフト
◎フォークリフトバッテリー式1.5t

お問い合わせ先

環境水道部環境エネルギー課
稚内市中央3丁目13番15号
環境政策グループ 0162-23-6386 廃棄物処理グループ 0162-23-6860

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • リサイクルセンターについて
早引きインデックス

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー