ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

質問通告書 及び 代表・一般質問映像配信

 質問通告書とは

 質問通告書は、本会議で発言しようとする議員(委員会では委員)が、あらかじめ議長に対して質問する項目を明らかにする文書のことを言います。

 会議では、誰でも自由に発言できるのではなく、発言するために議会に関する条例や規則で発言のための通告書(質問通告書や討論の通告など)を提出しなければ発言ができないと規定されています。ただし、議事進行に関する発言や、一身上の弁明、その他緊急を要する場合などは、通告書を提出しなくても議長の許可を得てから発言することができます。

 一般的に質問通告書が必要なものとして稚内市議会では、本会議で市政全般について個々の議員が質問する「一般質問」(各定例会)と会派の代表が質問する「代表質問」(3月定例会)があります。

 従来は、議員がたくさんの質問を一括で行い、市長がそれらを一括で答弁する、「一括方式」で代表・一般質問を行っておりましたが、平成26年6月定例会より、再質問以降の「一問一答方式」を導入しました。「一問一答方式」とは、一つの質問と一つの答弁をかわるがわる行うことで、今何が問題となっているかを傍聴者に明確にすることができるというメリットがあります。

 一般質問後、用意ができ次第、各議員の質問を録画したムービーを公開いたします。再生ボタンをクリックしていただければ、再生ページ(YouTube)に移動しますのでご利用ください。
 

令和2年9月定例会一般質問通告一覧(発言順)

9月24日(木)【一般質問】

 

◎日本共産党 佐藤由加里 議員


1.コロナ禍における生活弱者支援及び子育て支援の拡大充実について
(1)低所得者層への継続した支援策の実施
(2)福祉灯油支給事業の拡充
(3)子どものインフルエンザワクチンや任意予防接種への助成
(4)就学援助における休校中の給食費の取り扱い
2.多胎児育児への支援について
(1)本市における多胎児出産・育児の実態
(2)支援やサポート体制の現状
(3)多胎妊産婦への新たな支援策の実施
3.公立保育所再編計画について
(1)公的保育に対する認識
(2)保育士確保の問題点
(3)保育士や児童福祉関係者の受け止め
(4)子どもや保護者への影響
(5)就学前の一貫した保育の実施
4.第8期介護保険事業計画について
(1)廃止予定の事業及び新規予定事業
(2)廃止事業を独自の福祉施策として継続実施
(3)介護保険料の見込みと抑制策
5.DV防止基本計画について
(1)策定に対する見解と今後の方針

◎志政会千葉一幸 議員

1.新型コロナウイルス感染症対策について
(1)新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金の経過と今後の活用方針
(2)慰労金給付に対する考え方
(3)感染症対策についての関係機関との協議内容
(4)インフルエンザ予防接種費用の助成拡充
2.森林・林業・木材産業の振興について
(1)振興に向けた林道整備のあり方
(2)持続可能な循環型産業への取組
3.災害時における市立稚内病院の避難対応について
(1)透析療法患者等の警戒避難体制
(2)災害対策マニュアルによる避難対応
(3)事業継続計画における復旧対応
4.JR抜海駅の存廃について
(1)意見交換会後の存廃に対する考え方
(2)駅を活用した観光と地域交流による利用促進策

◎自由クラブ  田端かがり 議員

1.稚内におけるSDGsへの取組について
(1)SDGs#1「貧困をなくそう」に対する考え方と子どもの貧困に対する取組
(2)SDGs#15「陸の豊かさも守ろう」第一次産業である林業に対する考えと、地産地消・地材地消という循環型産業としての今後の取組
2.Society5.0社会の実現へ向けての稚内市の考え方と取組について
(1)稚内版ビックデータの取り扱いと横断的な情報共有
(2)専門知識・専門技術を有する専門部署及び専門職の増設・増員
(3)稚内北星学園大学との連携

◎公明党 鈴木茂行 議員

1.コロナ禍における今後の財政運営と新たな支援策について
(1)今後の財政推計
(2)新生児への特別定額給付金支給とホテル等の水道料金減免
(3)保育所・幼稚園従事者への慰労金給付
(4)地元産材活用の推進
(5)アフターコロナ対策
2.ウィズコロナと地方創生について
(1)テレワークセンターなどの創設
(2)移住起業業者との連携
(3)ワーケーションプランの創設
3.サハリン定期航路とサハリン交流について
(1)サハリン定期航路の考え方
(2)貨物量の確保
(3)えとぴりか船の共用
(4)サハリン事務所のあり方とサハリン交流の考え方
(5)コルサコフ港整備とサハリン州の観光地整備の実情
4.高齢者の交通事故防止対策について
(1)加速抑制装置への助成
(2)高齢者の運転免許自主返納推進策
 

9月25日(金)【一般質問】

 

◎市民クラブ 藤谷良幸 議員
 

1.新庁舎建設について
(1)中央地区を適地とした理由
(2)新たな機能
(3)庁舎の規模
(4)新庁舎と街づくり
(5)安心できる市役所
(6)今後の進め方
2.コロナ禍における地域共生社会について
(1)第二次稚内市地域福祉計画の見直し
(2)コロナ禍の地域福祉実践計画の改訂
(3)重層的支援体制整備事業の策定
3.合葬墓の設置について
 

◎日本共産党 中尾利一 議員


1.防災対策について
(1)大雨被害における避難の実態
(2)繰り返される河川氾濫への対策
(3)コロナ禍における避難所の改善
(4)地域避難訓練の現状
2.認知症患者や家族への支援について
(1)認知症患者や家族の悩みの把握状況
(2)見守り・SOSネットワークの活動状況
(3)認知症高齢者等賠償事故補償保険加入への考え方

◎志政会 相内玲子 議員

1.避難所の新型コロナウイルス感染症対策について
(1)「3密」を避けるための避難所の開設数
(2)医療資材の備蓄状況
(3)避難者の健康状態の確認方法
(4)稚内市避難行動要支援者避難支援計画の進捗状況
(5)避難所運営についてのマニュアルの策定
2.稚内市みどりスポーツパークの今後の運営
(1)パシフィックアジアカーリング選手権稚内大会中止の経緯と今後の流れ
(2)10月3日のグランドオープン行事の内容
3.稚内市共同墓地の設置について
(1)市としての見解
◎自由クラブ 横澤輝樹  議員

1.学力向上のための取組
(1)学校と教育委員会との連携強化
(2)タブレットの活用
(3)修学旅行の有効活用
2.今後の災害対策
(1)災害時・復旧時における関係機関企業などとの連携
(2)防災のための環境整備
 
◎市民クラブ 吉田大輔 議員

1.記録による新型コロナウイルス感染症の継承について
(1)一連の新型コロナウイルス感染症に関する流れ、対応などの記録・保管・継承方針
(2)教育現場としての継承
2.新庁舎建設基本構想(案)の疑問点について
(1)各種データからの建設エリアの妥当性及び整合性
 

質問通告履歴


・令和2年9月定例会(一般質問通告書PDF 252KB)
・令和2年6月定例会(一般質問通告書PDF 228KB)
・令和元年12月定例会(一般質問通告書PDF 212KB)
・令和元年9月定例会(一般質問通告書PDF 236KB)
・令和元年6月定例会(一般質問通告書PDF 188KB)
・平成31年3月定例会(代表・一般質問通告書PDF 119KB)
・平成30年12月定例会(一般質問通告書PDF 157KB)
・平成30年9月定例会(一般質問通告書PDF     67KB)
・平成30年6月定例会(一般質問通告書PDF 108KB)
・平成30年3月定例会(代表質問通告書 PDF 183KB)

お問い合わせ先

議会事務局庶務課
稚内市中央3丁目13番15号
議会グループ 0162-23-6489(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

会議の案内・結果

サブメニューここまで