ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

質問通告書 及び 代表・一般質問映像配信

 質問通告書とは

 質問通告書は、本会議で発言しようとする議員(委員会では委員)が、あらかじめ議長に対して質問する項目を明らかにする文書のことを言います。

 会議では、誰でも自由に発言できるのではなく、発言するために議会に関する条例や規則で発言のための通告書(質問通告書や討論の通告など)を提出しなければ発言ができないと規定されています。ただし、議事進行に関する発言や、一身上の弁明、その他緊急を要する場合などは、通告書を提出しなくても議長の許可を得てから発言することができます。

 一般的に質問通告書が必要なものとして稚内市議会では、本会議で市政全般について個々の議員が質問する「一般質問」(各定例会)と会派の代表が質問する「代表質問」(3月定例会)があります。

 従来は、議員がたくさんの質問を一括で行い、市長がそれらを一括で答弁する、「一括方式」で代表・一般質問を行っておりましたが、平成26年6月定例会より、再質問以降の「一問一答方式」を導入しました。「一問一答方式」とは、一つの質問と一つの答弁をかわるがわる行うことで、今何が問題となっているかを傍聴者に明確にすることができるというメリットがあります。

 一般質問後、用意ができ次第、各議員の質問を録画したムービーを公開いたします。再生ボタンをクリックしていただければ、再生ページ(YouTube)に移動しますのでご利用ください。
 

令和元年9月定例会一般質問通告一覧(発言順)

9月17日(火)【一般質問】

 

◎自由クラブ 横澤 輝樹 議員


1.職場環境の改善について

 (1)平成30年度の時間外勤務等の実態と本年度の状況
(2)改善策と成果
2.国内・国際交流について
(1)各種友好締結の経緯と意義
(2)広報活動の推進
(3)今後の交流に対する本市の考え方
3.学力向上と教育環境について
(1)稚内キャリアデザイン策定の進捗状況と今後のスケジュール
(2)学力向上策の評価基準と目標設定
(3)教員と子ども達との信頼関係の構築
(4)読書や読み聞かせの推進
(5)稚内北星学園大学の将来に対する本市の姿勢

◎公明党 鈴木 茂行 議員


1市役所庁舎整備について

(1)庁舎完成までのスケジュール
(2)建設地区の選定理由
(3)財源の確保
(4)建設費の乖離理由
(5)庁舎づくりの方向性
2.東京オリンピック及び空港の民営化に対応する観光振興策について
(1)観光客誘致合戦に対する所見
(2)観光客の受入れ環境の整備
3.ひきこもり対策について
(1)実態調査の実施
(2)専門相談窓口やきめ細やかな体制づくり
(3)農福連携への取り組み
4.幼児教育の無償化への対応と対策について
(1)対象者への対応と今後のスケジュール
(2)予想される課題への対策

◎市民クラブ 藤谷 良幸 議員

1.第5次稚内市総合計画からみた2040年問題について
(1) 街のあり方の基本姿勢
(2) 経済や産業のあり方
(3) 女性の労働環境と社会進出
2.稚内市総合型地域スポーツクラブについて
(1) これまでの経過と結果
(2) 稚内市が目指す総合型地域スポーツクラブ
(3) 総合型地域スポーツクラブの活用
3.稚内中学校の改築について
(1) 今後の学校のあり方
(2) 周辺整備の考え方
(3) 今後の日程
 
◎日本共産党 中尾 利一 議員

1.障がい者福祉の充実について
(1) 障がい者雇用の現状と課題
(2) 重度心身障害者医療費助成事業の課題
(3)障がい者交通費割引制度の課題
(4)基幹相談支援センターの体制強化
2.小中学校教職員の確保について
(1)代替教職員等の確保
(2)市費負担教職員の確保
(3) 適応指導教室指導員の確保
(4) 教員以外の専門スタッフの確保
3.稚内北星学園大学への対応について
 

9月18日(水)【一般質問】

 

◎志政会 千葉 一幸 議員
 

1.株式会社副港開発の所有株譲渡について
(1) 売却交渉を進める理由
(2) 減額し譲渡する経緯
(3) 市の出資金に対する説明責任
2. 稚内海員会館閉鎖への対応について
(1) 利用存続に向けた市の内部検討内容
(2) 定款による贈与への対応
3. 旧稚内カントリークラブの利活用について
(1) 整備に向けた協議過程
(2) 現時点において利活用構想を進めることの妥当性
4. サハリン航路問題の対応について
(1) 稚内・コルサコフ定期航路利用促進合同会議への対応
(2) 運航費負担の考え方
5.稚内北星学園大学への今後の対応について
(1) 存続に対する考え方
(2) 公立化への見解
 

◎市民クラブ 吉田 大輔 議員


1. 全日空への要望活動について
(1) 稚内‐中部便、関西便再開を目指す要望活動のこれまでと今後
2. 株式会社副港開発の株式譲渡について
(1) 株主としてのこれまでの動き
(2) 市と市民が被った損失の責任
(3) 港ギャラリー、樺太記念館の今後

◎志政会 相内 玲子 議員

1. 福祉施設及び介護事業所の人手不足について
(1) 市内ショートステイ可能施設数と稼働ベット数
(2) アンケート実施の有無
(3) 外国人介護労働者の受け入れに向けての対応
2.本市における在宅酸素利用者について
(1) 利用人数
(2) 非常用電源装置等の購入費助成制度の導入
3. 「会計年度任用職員制度」について
(1) 非常勤職員の人数
(2) 制度導入に向けての対応
◎市民クラブ 中村 公博 議員

1. 市役所新庁舎建設計画について
(1) 建設地区と地震・津波対策との整合性
(2) 災害対策本部設置場所の考え方
(3) 市役所機能を麻痺させないための情報管理のあり方
(4) 行政機構・人員管理との整合性
 

質問通告履歴


・令和元年9月定例会(一般質問通告書PDF 236KB)
・令和元年6月定例会(一般質問通告書PDF 188KB)
・平成31年3月定例会(代表・一般質問通告書PDF 119KB)
・平成30年12月定例会(一般質問通告書PDF 157KB)
・平成30年9月定例会(一般質問通告書PDF     67KB)
・平成30年6月定例会(一般質問通告書PDF 108KB)
・平成30年3月定例会(代表質問通告書 PDF 183KB)

お問い合わせ先

議会事務局庶務課
稚内市中央3丁目13番15号
議会グループ 0162-23-6489(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

会議の案内・結果

サブメニューここまで