ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

質問通告書 及び 代表・一般質問映像配信

 質問通告書とは

 質問通告書は、本会議で発言しようとする議員(委員会では委員)が、あらかじめ議長に対して質問する項目を明らかにする文書のことを言います。

 会議では、誰でも自由に発言できるのではなく、発言するために議会に関する条例や規則で発言のための通告書(質問通告書や討論の通告など)を提出しなければ発言ができないと規定されています。ただし、議事進行に関する発言や、一身上の弁明、その他緊急を要する場合などは、通告書を提出しなくても議長の許可を得てから発言することができます。

 一般的に質問通告書が必要なものとして稚内市議会では、本会議で市政全般について個々の議員が質問する「一般質問」(各定例会)と会派の代表が質問する「代表質問」(3月定例会)があります。

 従来は、議員がたくさんの質問を一括で行い、市長がそれらを一括で答弁する、「一括方式」で代表・一般質問を行っておりましたが、平成26年6月定例会より、再質問以降の「一問一答方式」を導入しました。「一問一答方式」とは、一つの質問と一つの答弁をかわるがわる行うことで、今何が問題となっているかを傍聴者に明確にすることができるというメリットがあります。

 一般質問後、用意ができ次第、各議員の質問を録画したムービーを公開いたします。再生ボタンをクリックしていただければ、再生ページ(YouTube)に移動しますのでご利用ください。
 

令和3年3月定例会一般質問通告一覧(発言順)

3月9日(火)【代表質問】

 

◎自由クラブ 伊藤正志 議員


1.ふるさと納税の寄附金に対する考え方について
(1)寄附額についての本市の見解
(2)今後の取り組み
(3)地方創生との関係
(4)使い道の見直し
2.中学校の部活動と総合型地域スポーツクラブとの連携について
(1)現状と今後の見通し
(2)部活動の地域移行の考え方
(3)指導者への処遇
(4)家庭への支援

◎公明党 鈴木利行 議員

1.新型コロナウイルス感染症に対する支援策について
(1)国の1次、2次補正予算での交付金の進捗状況
(2)個人への状況把握・相談・対応
(3)各業種への交付金の取り組み
(4)飲食店への機材リース代の交付金の活用
(5)雇用調整助成金の利用
(6)生活福祉資金の周知・申込み
(7)新生児への給付金の検討
(8)水産加工業・飲食店への水道料金の減免
2.温室効果ガス排出量・実質ゼロに向けての取り組み
(1)ゼロカーボン宣言の表明の状況
(2)稚内市地球温暖化対策実行計画の現状
(3)公共施設への電力の地産地消
(4)廃棄物減量と分別の取り組み
(5)リサイクルセンターへの太陽光・風力発電の設置
(6)電気自動車購入に対する補助金制度の創設
(7)町内会の防犯灯のLED化
3.新婚世帯への支援
(1)結婚新生活支援事業の実施

◎市民クラブ  藤谷良幸 議員

1.コロナ禍の市立稚内病院の経営について
(1)現状の収支状況の分析
(2)新型コロナウイルス感染症緊急包括支援交付金の入金状況
(3)医師確保などの懸案事項
(4)経営健全化計画の策定
2.再生可能エネルギー地産地消モデル構築事業について
(1)稚内地域エネルギー会社と市役所の位置付け
(2)稚内地域エネルギー会社の電力の販売先
(3)稚内地域エネルギー会社の活用
(4)地域経済の活性化
3.稚内市男女共同参画行動計画について
(1)広報や啓発と教育の一体化
(2)DV、セクハラへの意識変革
(3)男女の労働意識の差異
(4)市民の意識調査と施策の実行
(5)次期男女共同参画行動計画の策定
4.総合型地域スポーツクラブについて
(1)組織の拠点
(2)スポーツのまちづくりへの仕掛け
(3)稚内市全体のスポーツの土壌作り

3月10日(水)【代表・一般質問】

 

◎日本共産党 中尾利一 議員
 

1.新型コロナウイルス感染症対策について
(1)ワクチン接種への対応
(2)医療機関等への支援の拡充
(3)PCR検査の大幅拡充
(4)生活困窮者への支援
2.コロナ禍における生活保護制度の弾力的運用について
(1)制度への基本認識と利用状況
(2)申請要件の緩和
(3)扶養照会の廃止または運用の見直し
3.稚内中学校の改築と義務教育学校開設へ向けた
(1)新しい学校の基本構想
(2)開設に向けた現状と義務教育学校のメリットデメリット
(3)今後のスケジュールと課題
4.公立保育所の再編計画について
(1)現場の保育士や保護者への説明
(2)再編計画に伴う影響
5.後期高齢者医療費窓口負担の引き上げについて
 

◎志政会 千葉一幸 議員


1.新型コロナウイルス感染症対策について
(1)国の3次補正に係る地方創生臨時交付金の活用方針
2.マイナンバーカード普及推進と証明書のコンビニ交付について
3.本市の医療提供体制について
(1)医療提供体制の将来像
(2)市立稚内病院の医師・看護師確保の現状認識と取り組み
4.本市の財政運営について
(1)財政健全化プランの必要性
(2)期間を定めた財政見通しや財政計画の公開
(3)病院事業への繰り出し
5.森林整備の推進について
(1)施策検討の現状と連携枠組み
(2)森林環境譲与税を活用した施策
(3)森林整備推進の方向性
6.民間による自衛隊稚内分屯基地周辺の土地取得について
(1)現状認識
(2)関係機関との情報共有
7.稚内北星学園大学について
(1)教職員の現状
(2)学校法人への支援
(3)運営に対する評価
8.新庁舎建設について
(1)市民説明会における意見への対応
(2)建設計画の進め方

《一般質問》

◎ 田畑かがり議員

1.ウィズコロナ・アフターコロナに向けた本市の将来展望について
(1)GIGAスクール構想におけるリテラシー教育の学習機会とその内容
(2)コロナ禍における家庭・労働環境の現状
(3)ウィズコロナに向けての経済展望を見据えた稚内モデル
 

質問通告履歴


・例話3年3月定例会(代表・一般質問通告書PDF 237KB)
・令和2年12月定例会(一般質問通告書PDF 208KB)
・令和2年9月定例会(一般質問通告書PDF 252KB)
・令和2年6月定例会(一般質問通告書PDF 228KB)
・令和元年12月定例会(一般質問通告書PDF 212KB)
・令和元年9月定例会(一般質問通告書PDF 236KB)
・令和元年6月定例会(一般質問通告書PDF 188KB)
・平成31年3月定例会(代表・一般質問通告書PDF 119KB)
・平成30年12月定例会(一般質問通告書PDF 157KB)
・平成30年9月定例会(一般質問通告書PDF     67KB)
・平成30年6月定例会(一般質問通告書PDF 108KB)
・平成30年3月定例会(代表質問通告書 PDF 183KB)

お問い合わせ先

議会事務局庶務課
稚内市中央3丁目13番15号
議会グループ 0162-23-6489(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで