ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

お知らせ・イベント情報


 
新型コロナウイルス感染症予防対策について
ノシャップ寒流水族館では、新型コロナウイルス感染症対策として、以下の対策を行います。
たいへん申し訳ありませんが、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

1.手指消毒用アルコールなどの設置
 受付窓口、水族館入口、科学館出入口に、手指消毒用アルコールを設置しています。

2.館内展示物等の定期的な消毒
定期的(1~2時間おき)に、手指が接触するところを中心に消毒をいたします。

3.館内でのイベント等の休止
当面の間、下記の体験型展示・イベント等を休止いたします。

  アザラシ&ペンギンショー
  アザラシへのエサやり体験
  タッチプール
  ドクターフィッシュとの触れ合い

 
ゴマフアザラシの赤ちゃんが生まれました
水族館では令和2年3月から4月にかけて、3頭のゴマフアザラシの赤ちゃんが誕生しました。

・リップ(11歳)の仔 オス      (3月25日出生時) 体長75センチ、体重8.76キログラム
・ポン(17歳)の仔  オス      (3月28日出生時) 体長78センチ、体重9.28キログラム
・ハナ(10歳)の仔  性別未確認 (4月10日出生時) 体長70センチ、体重11.94キログラム

赤ちゃんの白い産毛は2~3週間程度で抜け落ち、親と同じ胡麻斑模様になります。
先に生まれた仔はすでに胡麻斑模様になりましたが、後に生まれた仔は真っ白な産毛の姿を見ることができます。
この時期だけの愛くるしい赤ちゃんアザラシの姿をぜひご覧ください。

 

 

 

 
ゴマフアザラシの「自己紹介板」
ペンギン池とアザラシ池に、ゴマフアザラシの名前や性格を紹介する「自己紹介板」があります。
それぞれ個性がありますので、ぜひ紹介板とともにゴマフアザラシをご覧ください。




 
 
フウセンウオ写真集
株式会社 二見書房より、写真集『日本最北端の水族館で会えるフウセンウオ』が出版されました。
ノシャップ寒流水族館で飼育しているフウセンウオが登場しています。
フウセンウオのかわいい姿をおさめた写真がたくさんです。
ぜひお近くの書店で探してみてください。



 
 
 

過去の企画展、催物の様子

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 0162-22-5100(直通) 水族館グループ 0162-23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー