ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

記念楽曲

 記念式典を実施するにあたり、稚内市の魅力や昔から受け継がれてきた歴史・文化を国内外に向けて発信し、これまで市制に関心のなかった若者、新しい層への取り組みなど、次世代を担う若者たちに繋げていくという思いで、記念楽曲を制作していただきました。
 制作は、新たな出発の第一歩として、近年目覚ましい活躍を見せ、若者に支持のある稚内出身の兄弟ユニット「SE-NO」です。楽曲については、1年間(平成30年度)、あらゆる場面で使用し、周年記念のPRにも活用していきます。

7月14日の記念式典にて、SE-NOによる生演奏!
 
SE-NO


SE-NO/せーの
兄 蛯名 摩守仁(エビナ マスジ Vo)(写真右)
弟 蛯名 摩守俊(エビナ マストシ Vo,Gt.)(写真左)


 稚内市出身で、兄 摩守仁、弟 摩守俊の2人からなる兄弟ユニット。気持ちを合わせて届ける歌で、たくさんの人の心を動かしたいという思いからユニット名を掛け声の「SE-NO」に。
 伸びやかで透明感のある兄摩守仁の歌声と、優しくも力強い弟摩守俊の歌声。兄弟それぞれに個性のある歌声が合わさった時に出るSE-NO独特のハーモニー。独創的でいて温度を感じるギター。耳にスッとなじむメロディライン。それぞれが一つになり生み出されるオーガニックなライブは、世代や性別を問わずファンを増やし、多彩な音楽性を着実に広げている。
 また、2012年より稚内市観光大使を務めており、様々な場面で稚内市をPRしていただいています。

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • 記念楽曲

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー