ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

世界平和の鐘の会鐘打式について

 令和2年度は、以下の日程で世界平和の鐘の会鐘打式を行います。

・6月23日 火曜日 午後12時~
「沖縄戦慰霊の日」平和祈念鐘打式

・8月15日 土曜日 午後12時~
「終戦記念日」平和祈念鐘打式

・8月20日 木曜日 午後12時~
「氷雪の門・九人の乙女の碑」平和祈念鐘打式

・9月1日  火曜日 午後2時30分~
「子育て平和の日・大韓航空機遭難慰霊の日」平和祈念鐘打式

・9月21日 月曜日 午後12時~
「国連国際平和の日」平和祈念鐘打式

・令和3年1月1日  金曜日 午前 7時~
「新年」平和祈念鐘打式

※令和2年度の鐘打式については、コロナウイルス感染症に伴い、
  感染が終息するまでは、支部長及び事務局のみで行いますので、
    ご了承願います。

『世界平和の鐘』とは・・・

 世界の恒久平和を願うモニュメントとして昭和63年(1988年)に建てられました。
 世界平和の鐘は、政治・宗教・人種にとらわれることなく、世界平和祈念を目的に世界81カ国から集められたコインやメダルにより鐘を鋳造し、世界平和の鐘の会の国内の1号鐘として宗谷岬公園に、2号鐘は稚内市と友好都市を結んでいる沖縄県石垣市にそれぞれ設置されています。
世界平和の鐘の写真

 

お問い合わせ先

総務部総務防災課
稚内市中央3丁目13番15号
総務・統計グループ 0162-23-6235、法規文書グループ 0162-23-6259、IT推進グループ 0162-23-6406、防災グループ 0162-23-6380

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー