ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

統計調査協力員を募集しております!

   稚内市では統計調査協力員として登録していただける方を募集しております。

 国が実施する統計調査の際に統計調査員として活動していただける方をあらかじめ登録する制度です。 

統計調査員とは?

 統計調査において、調査票の配布・回収・検査・整理などを行う人を「統計調査員」といいます。
    調査のつど、北海道から任命される非常勤の公務員です。

登録資格

 ①稚内市内で活動可能な満20歳以上の方

 ②責任をもって調査事務を遂行できる方

 ③調査により知り得た秘密の保持ができる方

 ④税務・警察・選挙(立候補予定者や選挙運動員)に直接関係のない方

 ⑤暴力団や反社会的勢力に属していない方 

ながれ (調査によっては異なる場合があります)

    ①統計調査の実施にあたり協力員の方にお声をかけさせていただきます。

 (都合のつかない場合はお断りいただいてかまいません。)

    ②調査員説明会に参加していただきます。(個別に説明する場合もあります。)

    ③担当区域で調査票の配布を行います。

    ④調査票の回収・点検をして市へ提出します。

    ⑤報酬を受け取ります。(口座振込です)。

統計調査の種類 

    ①国勢調査         :5年に一度、次回は令和2年予定。
    ②工業統計調査       :毎年
    ③経済センサス基礎調査:5年に一度、次回は令和6年予定。
    ④経済センサス活動調査:5年に一度、次回は令和3年予定。
    ⑤漁業センサス      :5年に一度、     令和5年予定。
    ⑥住宅・土地統計調査   :5年に一度、     令和5年予定。
    ⑦就業構造基本調査   :5年に一度、次回は令和4年予定。
    ⑧全国家計構造調査   :5年に一度、次回は令和6年予定。
    ⑨農林業センサス     :5年に一度、次回は令和6年予定。

調査員報酬

  調査の種類によって必要人数が変わるため全ての調査でお声かけできるとは限りません。

  国、道の報酬基準にもとづいて支給されますが調査の種類、受け持ち件数によって調査員
  報酬が変わります。

 

概ね1万2,000円~5万円程度(必ずしもこの範囲内とは限りません) 

申込方法

    通年募集しております。
 

統計調査協力員登録申込書PDF73キロバイト)を下記担当へ提出してください。

(申込書は市役所3階 総務防災課にも備え付けております)

稚内市総務部 総務防災課 総務・統計グループ

℡ 23-6235(直通) 

お問い合わせ先

総務部総務防災課
稚内市中央3丁目13番15号
総務・統計グループ 0162-23-6235、法規文書グループ 0162-23-6259、IT推進グループ 0162-23-6406、防災グループ 0162-23-6380

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー