ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

統計

令和2年国勢調査を実施します

 5年に一度の日本で最も重要な統計調査「国勢調査」を、令和2年10月1日現在で実施します。

 「日本に住む人や世帯」について知ることで、生活環境の改善防災計画など、わたしたちの生活に欠かせない様々なことに役立てられる大切な調査です。

■インターネットからの回答がとても便利です
 回答方法は、インターネット回答と、紙の調査票での回答が選べます。

 自宅のパソコンやスマートフォンなどから24時間回答可能なインターネット回答(回答に要する時間は10分程度)をおすすめします。

■調査の方法
 国勢調査員が、調査書類を配布するために皆さんのお宅へ訪問します。

 インターネット回答を希望する方は、「調査書類」の中にある「インターネット回答利用ガイド」にしたがって9/14から10/7の間に回答してください。インターネットで回答いただいた世帯は、紙の調査票の提出は不要です。

 紙の調査票での回答を希望する方は、同封の調査票に記入し、「郵送」または「調査員へ提出」のいずれかの方法により提出してください。

 →「郵送」で提出する場合は、同封の「郵送提出用封筒」に入れて10/1から10/7までに郵便ポストに投函してください(切手不要)

 →「調査員へ提出」する場合は、10/1から10/7の間に提出していただきますが、調査書類を提出する際、改めて調査員が訪問する日時を相談のうえ、決めていただきます。


■新型コロナウイルス感染症対策

  国勢調査員は、マスク等を装着し、手指の消毒を行ったうえで各世帯を訪問し、調査について説明しますが、できる限り相手との距離を保ちつつ、簡潔に行わせていただきます。
 ただし、対面による説明を希望されない世帯につきましては、インターホンまたはドア越しによる説明とさせていただきます。説明の後に調査書類をお渡しいたします。
 なお、調査員は訪問前に検温を行い、発熱や体調不良の症状がある場合は訪問を控えます。

■調査の項目

 「男女の別」 「出生の年月」 「従業地又は通学地」 「世帯主との続き柄、配偶者の有無」 「教育」 「勤め先、仕事の内容」 など16項目

■国勢調査の内容は次のように活かされます


「男女の別」 「出生の年月」
→男女・年齢別人口などの統計が作成され、少子高齢化が進行している我が国の人口構造の分析将来人口の推計に利用されます


「従業地又は通学地」
→通勤・通学による人口の動きや、市の昼間人口などを明らかにする統計が作成され、交通網の整備などの交通対策、都市計画などに利用されます


「世帯主との続き柄、配偶者の有無」
→高齢者のいる世帯、母子世帯、父子世帯などの世帯構成に関する統計が作成され、福祉行政などの施策に利用されます


「教育」
→この項目と産業・職業や男女・年齢などを組み合わせた統計が作成され、子育て支援、雇用、社会教育などの行政施策などになくてはならないデータとして活用されます


「勤め先、仕事の内容」
→「産業」と「職業」についての統計が作成され、就労支援など、雇用の安定や地域の活性化を図るための各種施策に欠くことのできないデータとして活用されます

■個人情報保護について
・国勢調査に回答いただいた情報は、統計の作成・分析の目的のみに使用されます。

・国勢調査に従事する者には、統計法による守秘義務が課せられており、違反した場合には罰則が設けられています。



■国勢調査をよそおった詐欺や不審な調査にご注意ください
・国勢調査では、金銭を要求することはありません。また、銀行口座の暗証番号やクレジットカード番号をお聞きすることもありません。

・国勢調査をよそおった不審な訪問者や、不審な電話・電子メール・ウェブサイトなどにご注意ください。


・調査員は腕章を付け、その身分を証明する顔写真付きの「国勢調査員証」を携帯しています。


■お問い合わせ・担当窓口
 国勢調査稚内市実施本部 電話0162-23-6194
 稚内市総務防災課 電話0162-23-6235


■関連リンク
 国勢調査2020総合サイト(外部サイト)
 ( http://www.kokusei2020.go.jp/  )







 

お問い合わせ先

総務部総務防災課
稚内市中央3丁目13番15号
総務・統計グループ 0162-23-6235、法規文書グループ 0162-23-6259、IT推進グループ 0162-23-6406、防災グループ 0162-23-6380

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー