ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

市民に開かれたまちづくり(行・財政)「基本計画~5つの施策の体系~」

幅広い市民参加を促しながら、時代の要請に応える行政運営を進めます。

行・財政に関する写真

市民の行政への参画

行・財政に関するイラスト・市民意見の反映
・広報・広聴活動の充実・強化
・情報公開の推進と個人情報の保護

 市民の幅広い意見を行政に反映させることを目指し、各種審議会、委員会に女性や青年層の起用を拡大し、広報・広聴活動も充実・強化を図ります。

コミュニティ活動の推進

・コミュニティ活動の推進
・ボランティア活動によるコミュニティづくり

 市民が自ら参加し、企画する新しい時代のまちづくりを進めるため、人的組織と諸施設との連携を強化するとともに、各種のボランティア活動を促します。

情報化の推進とサービスの充実

行・財政に関するイラスト・地域の情報化の推進
・市民サービスの充実

 開学予定されている新大学(※)との連携を図りながら、地域の高度情報化を進めます。
また、情報化に伴い、より利便性の高いサービスの提供を目指します。
 ※稚内北星学園大学平成12年4月開学

庁内の情報化の推進と各種事務の効率化

行・財政に関するイラスト・行政情報ネットワークの推進
・データベースの構築
・庁内事務のOA化推進

 全庁的に統合された情報通信基盤の整備を進め、情報のネットワーク化を図りながら、様々な処理システムの導入を図るなど、各種事務の効率向上を目指します。

計画行政の推進

行・財政に関するイラスト・行・財政改革の推進
・総合計画の推進
・広域行政の推進
・職員の施策形成能力の向上

 行財政を効率的に運営出来るよう、行・財政改革に取り組みます。事業の推進は、総合計画に基づいて行い、広域行政にも積極的に取り組みます。
 また、時代の要請に応えられるよう、職員の能力向上にも努めます。

お問い合わせ先

まちづくり政策部地方創生課
稚内市中央3丁目13番15号
秘書グループ 0162-23-6384、計画経営グループ 0162-23-6187、広報・広聴グループ 0162-23-6387、戦略グループ 0162-23-6192

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー