ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

自治基本条例を考える市民フォーラム

パネルディスカッションの様子

日  時  平成18年3月21日(火)春分の日

       13時30分~16時30分
場  所  稚内総合文化センター小ホール
参加者  120名

内  容  (1)稚内市長あいさつ

         ・自治基本条例制定の必要性や住民自治への考え方

       (2)基調講演 

         「稚内のまちづくりと自治基本条例の意義」~地方分権と稚内の未来      

         講師  北海学園大学法学部教授 横山純一氏

         ・地方自治を取りまく環境の変化、政策課題、協働のまちづくり、

          自治基本条例の必要性

         ⇒基調講演の詳細(PDFファイル325キロバイト)

       (3)パネルディスカッション

         「稚内のまちづくりと自治基本条例の意義」

         コーディネーター 横山 純一 氏 (北海学園大学法学部教授) 

         パネリスト     稚内市長

                    張江 洋直 氏 (稚内北星学園大学情報メディア学部教授)

                    花田 永恵 氏 (稚内市自治基本条例審議委員)

                    菅原 裕一 氏 (自治基本条例をつくるワークショップ会議参加者)

         ・稚内の良い点、不十分な点について議論

         ・条例に対する考え方を議論

         ・住民協働、情報共有や説明責任等について議論

         ・条例に何を盛り込むかについて議論

         ・条例の意義についてまとめる

         ⇒パネルディスカッションの詳細(PDFファイル378キロバイト)

お問い合わせ先

まちづくり政策部地方創生課
稚内市中央3丁目13番15号
秘書グループ 0162-23-6384、計画経営グループ 0162-23-6187、広報・広聴グループ 0162-23-6387、戦略グループ 0162-23-6192

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー