ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内市人口ビジョン、第1期 稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略について

「稚内市人口ビジョン」及び「第1期 稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略」

 稚内市では、急速に進行する人口減少やそれに伴う経済縮小の克服に向けて、人口の現状分析や将来人口推計等を基に、今後の目指すべき将来の方向と人口の将来展望を示した「稚内市人口ビジョン(計画期間:2060年)」と、人口ビジョンに基づき、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的施策等をまとめた「稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略(計画期間:2015~2019年)」を策定しております。

 稚内市人口ビジョン 【PDF 2,416キロバイト】

 ◯ 稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略 【PDF 1,027キロバイト】 2019年1月改定
  ・2015年 10月策定
  ・2016年 8月改定 新旧表【PDF 67キロバイト】
  ・2017年 2月改定 新旧表【PDF 118キロバイト】
  ・2017年 11月改定 新旧表【PDF 83キロバイト】
  ・2019年 1月改定 新旧表【PDF 153キロバイト】

 

推進体制

稚内市地方創生本部

  「稚内市人口ビジョン」と「稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定・推進を全庁的に取組むため、「稚内市地方創生本部」を設置しております。

   ・ 稚内市地方創生本部設置要綱 【PDF37キロバイト】
 
 ≪開催状況≫
  平成26年度
  平成27年度
  平成28年度
  平成29年度
  平成30年度
  令和元年度
 

稚内市地方創生市民会議

  「稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定にあたって、関係団体等と行政が危機感と問題意識を共有して、一体となって課題解決に取組んでいくため、幅広い分野との意見交換の場として「稚内市地方創生市民会議」を設置しております。   


・ 稚内市地方創生市民会議設置要綱 【PDF 44キロバイト】

 ≪開催状況≫
  平成27年度
  平成28年度
  平成29年度
  平成30年度
     令和元年度
 

策定の経過

パブリックコメントの実施結果について

~意見の募集は終了しました~
 「稚内市人口ビジョン(案)」及び「第1期 稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略(案)」に対して、市民の皆さまからご意見をいただくため、パブリックコメントを実施しました。お寄せいただいた意見と市の考え方について、下記のとおり公表しております。

【募集期間】
  平成27年10月5日(月)~平成27年10月19日(月)

【提出件数】
  5件

【提出された意見等の要旨及び市の考え方】
  ・ 意見等の要旨及び市の考え方 【PDF 175キロバイト】
   
※パブリックコメントの募集内容はこちら
 

人口減少対策に関するアンケート調査

  人口ビジョンと総合戦略を策定するにあたり、結婚・子育て、就労や転出に関する市民の現状や意向などの基礎データを収集し、市の今後の施策を検討するため、人口減少対策に関するアンケート調査を実施しました。
 
調査対象 平成27年4月1日現在、市内に在住する18歳以上50歳未満の方
合計2,000人
抽出方法 住民基本台帳から無作為抽出
調査期間 平成27年5月11日~5月29日
調査方法 自由記入方式
郵送による調査票の配布・回収
調査票の回収結果 票数︰634  回収率︰31.7%
     ・ アンケート結果 【PDF 3,301キロバイト】
 

まちづくりサロン

  「まち・ひと・しごと創生総合戦略」策定にあたって、次世代を担う若者が稚内市に定住するため、また稚内市に戻ってくるために、何を必要としているのか、若者が求めている・感じていることを把握するため、市内の高校生・大学生を対象に、まちづくりサロンを開催しました。



   日  時  平成27年9月12日(土)13:00 ~ 16:00  

   場  所  市役所5階 正庁

   ・ 開催結果 【PDF 2,895キロバイト】
 

まち・ひと・しごと創生プロジェクト・チーム

  人口減少に関するアンケート調査や、稚内市地方創生市民会議等による市民意見等を踏まえて、「稚内市まち・ひと・しごと創生総合戦略」に掲載する具体的施策や効果的な事業の検討を行うため、「まち・ひと・しごと創生プロジェクト・チーム」を設置しました。

   構成員   政策調整部参事及び庁内各部の主査職(全17名)
  
   設置期間  平成27年7月~総合戦略完成まで(平成27年10月末完成)
 

お問い合わせ先

企画総務部企画調整課
稚内市中央3丁目13番15号
計画経営グループ 0162-23-6187、広報・広聴グループ 0162-23-6387、秘書グループ 0162-23-6384

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー