ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

行政評価

 稚内市では、市が行っている様々な活動を定期的にチェックし、成果や問題点などを検証するため、平成17年度から実施方針を定め行政評価を実施しています。

 第4次総合計画の策定に伴い、評価対象である政策・施策・事業の体系が整理されたことから、新しい体系に合わせた評価の仕組みについて検討を重ね、平成22年4月に「行政評価実施要領」を策定しました。

 その後、平成23年4月には、市民の視点から評価を行う「外部評価」を導入、また平成26年4月には、外部評価委員の皆様のお力もお借りして評価手法の見直しを行いました。 
 

 部評価
 市民の視点から評価を行うことにより、評価の客観性と透明性を高めるとともに、市民の市政への参画の機会を確保するために実施するものです。
 詳しくは、稚内市外部評価委員会のページをご覧ください。

 行政評価の結果については、次年度に向けて策定する市の経営方針等の検討材料として活用するほか、当ホームページで公開して、広く市民の皆様にお知らせします。

 

施策評価

 基本計画で掲げる施策(第4次総合計画前期基本計画では54施策)を評価単位とし、次期基本計画の策定時期に合わせて、施策の目標達成状況や成果、課題等を整理します。

  〇第4次稚内市総合計画 前期基本計画 施策評価

 

実施計画事業評価

 総合計画に定める実施計画事業(第4次総合計画後期実施計画では約550事業)を評価単位とし、毎年度、前年度に実施した事業の内容を振り返り、取組状況、成果の観点から評価を行います。

  〇平成28年度 行政評価(平成27年度事業)

  〇平成26年度 行政評価(行政評価手法の見直し)

  〇平成25年度 行政評価(平成24年度実施計画事業)

  〇平成24年度 行政評価(平成23年度実施計画事業)

  〇平成23年度 行政評価(平成22年度実施計画事業)





 

お問い合わせ先

まちづくり政策部地方創生課
稚内市中央3丁目13番15号
秘書グループ 0162-23-6384、計画経営グループ 0162-23-6187、広報・広聴グループ 0162-23-6387、戦略グループ 0162-23-6192

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー