ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

事業継続緊急対応資金利子補給金の交付について

事業継続緊急対応資金利子補給金の交付

内市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小企業の事業継続を支援するため、市内金融機関から感染症対応融資を受けた方を対象に、その借入に係る利子に相当する額を交付します。
 

申請書類

事業継続緊急対応資金利子補給金の申請にあたっては、必ず交付要項をご確認の上、必要事項を記載した交付申請書、誓約書及び関係書類を利子補給金事務局まで郵送してください。
※感染症の拡大防止のため、可能な限り、郵送での提出にご協力願います。

 事業継続緊急対応資金利子補給金 交付要項(PDF:126KB)
 〇交付申請書(別記第1号様式)  PDFデータ(65KB)   Wordデータ(21KB)
 〇誓約書(別記第2号様式)  PDFデータ(52KB)   Wordデータ(24KB)

 〇変更届(別記第4号様式)  PDFデータ(22KB)   Wordデータ(19KB)

 【記載例】  ・交付申請書  法人向け(PDF:78KB)  個人事業者向け(PDF:77KB)
         ・誓約書(PDF:60KB)

交付対象者

次に掲げる要件を全て満たしている事業者の方が対象となります。
(1) 稚内市内に主たる事務所を有する中小企業者又は中小企業団体であること。
(2) 令和2年11月5日から令和3年3月31日までの期間(以下「交付対象期間」という。)に取扱金融機関の   
     新型コロナウイルス感染症対応融資が実行されていること。

(3) 市税等をその法定納期限(納税等の猶予に係る期限を含む。)までに納付しない者でないこと。
(4) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団又は同条第6号に規
    定する暴力団員がその事業活動に関与している者でないこと。

 

補給金の額

利子補給金の額は、交付対象期間において、取扱金融機関に支払うこととなっている利子の額(以下「約定利子額(注)」という。)に相当する額であって、下記に定める算定式により算出した額とします。ただし、他から利子に対する補助金等を受けるときは、当該補助金等の額を控除します。

(注) 履行の遅滞その他債務の不履行の場合における遅延利息、違約金その他の損害金に相当する部分は
      除きます。

≪算定式≫
区分 利子補給金の算定
借入額が1,500万円以下の場合 約定利子額
借入額が1,500万円超の場合 約定利子額×1,500万円÷借入額
 ※算出した額に1円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てた額とします。 

申請方法

下記の書類を郵送にて提出してください。
※感染症の拡大防止のため、可能な限り、郵送での提出にご協力ください。
(1) 交付申請書(別記第1号様式)
(2) 誓約書(別記第2号様式)
(3) 新型コロナウイルス感染症対応融資が実行されていることを確認できる書類(融資契約書、融資実行後
     の通帳の写しなど)
(4) 約定利子額が確認できる書類 (手形貸付計算書、償還予定表の写しなど)
(5) 市税等をその法定納期限(納税等の猶予に係る期限を含む。)までに納付しない者でないことを証明する  
     書類 (納税証明書、徴収猶予許可通知書の写しなど)
(6) 通帳(口座名義人、口座番号、預金種別、金融機関名、支店名が分かるページ)の写し
(7) 本人確認書類(運転免許証、パスポート、保険証など)の写し 
※個人事業者のみ

 〔郵送先〕
 〒097-8686 稚内市中央3丁目13番15号 稚内市役所内
  事業継続緊急対応資金利子補給金事務局

申請期間

 令和2年12月1日(火) ~ 令和3年3月31日(水) 【必着】 ※申請は1回に限る。
 

問合せ先

 事業継続緊急対応資金利子補給金事務局
 【電   話】  0162-23-6197(直通)
 【受付時間】  平日 8時45分~17時30分

お問い合わせ先

建設産業部水産商工課
稚内市中央3丁目13番15号
水産振興グループ 0162-23-6184(直通) 商工・労働グループ 0162-23-6467(直通) 物産振興・ふるさと納税グループ 0162-23-6330(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー