ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

わっかない新北海道スタイル推進支援金の給付について

わっかない新北海道スタイル推進支援金の給付

 稚内市では、市内の事業者の皆さんが経済活動の再開・回復期にむけて、「新北海道スタイル」による感染予防の取り組みに必要な設備の整備に係る経費を支援します。
 すでに、私たちの身のまわりでは、ウィズコロナ時代の到来に向けて、新しい生活様式、「新北海道スタイル」の取り組みが求められており、国や北海道のさまざまな対策・支援もこの取り組みが前提条件となることが想定されますので、市内の事業者の皆さんには、今回の支援金を積極的に活用していただきたいと考えております。 

申請書類

支援金の申請にあたっては、必ず募集要項を確認の上、必要事項を記載した給付申請書、対象経費内訳書、誓約書及び関係書類を支援金事務局まで郵送してください。
※感染症の拡大防止のため、可能な限り、郵送での提出にご協力願います。

  わっかない新北海道スタイル推進支援金 募集要項(PDF:168KB)

  〇給付申請書(別記第1号様式)  PDFデータ(68KB)  Wordデータ(22KB)
  〇対象経費内訳書(別記第2号様式)  Wordデータ(18KB)  Excelデータ(41KB)
  〇誓約書(別記第3号様式)  PDFデータ(48KB)  Wordデータ(24KB)


    【記載例】  ・給付申請書(PDF:272KB)   ・対象経費内訳書(PDF:80KB)
            ・誓約書(PDF:110KB)

給付額

【対象経費】     5月16日から11月30日までに支払った、感染拡大防止に資する設備、器具等の購入費用
【補助率】    3分の2
【上限額】    10万円
【下限額】     2万円  ※対象経費3万円以上の申請が必要となります。

申請要件

支援金の申請ができるのは、次の全ての要件を満たす者とします。
(1) 稚内市内に対象となる施設を有する中小企業・個人事業者
   ※稚内市外に本社を置く中小企業、稚内市外に住所を有する個人事業者を含みます。

(2) 市民に直接サービスを提供する施設を市内に有する業種(社団法人、財団法人、NPO法人等を含む)
 
 【対象となる業種の例】

 
業 種 例 示
飲食サービス業 食堂レストラン、料亭、ラーメン店、焼肉店、すし屋、居酒屋、バー、スナック、ナイトクラブ、喫茶店、カフェ、持ち帰り弁当店、移動販売店、宅配ピザ屋 等
宿泊業 ホテル、旅館、民宿 等
小売業 スーパー、呉服店、洋服店、菓子店、パン屋、コンビニエンスストア、自動車販売店、自転車店、電器店、家具店、ドラッグストア、ガソリンスタンド、書店、スポーツ用品店、たばこ店、花屋、リサイクルショップ 等
生活関連サービス業 クリーニング店、理容店、美容店、銭湯、エステサロン、ネイルサロン、旅行業、葬儀屋、結婚式場、運転代行業 等
娯楽業 映画館、ライブハウス、体育館、ゴルフ場、フィットネスクラブ、ゲームセンター、ダンスホール、カラオケボックス 等
教育・学習支援業 幼稚園、各種学校、認定こども園、学習塾、音楽教室、書道教室、生花教室、そろばん塾、外国語会話教室、スイミングスクール、ヨガ教室、料理教室 等
その他サービス業 集会場(主として各種集会及び催しの利用に供する施設)、各種相談業務等を行う窓口を有する業種、事務所内において、顧客との商談等を行う業種
 
(3) 「新北海道スタイル」の導入に積極的に取り組み、施設内に「新北海道スタイル」安心宣言を掲示している
    こと。

(4) 対象施設において、令和2年5月16日(土)から同年11月30日(月)までの期間に「新北海道ス タイル」
    に基づく、積極的な感染予防の取り組みに必要な設備の整備に係る支出があったこと。

 【対象となる経費一覧】
 
対象項目 具体例
飛沫感染防止 飛沫感染防止パネル、透明ビニールカーテンの導入、ゴーグル、フェイスシールド、ガウン、エプロン、防護服、ソーシャルディスタンス確保を目的としたサインの導入、テーブル・椅子等の導入 等
消毒 消毒設備(自動型手指消毒器・器具用消毒器・消毒薬の噴霧装置・オゾン発生装置・紫外線照射機など)、自動水栓、自動ソープディスペンサーの導入 等
換気 換気扇、空気清浄機(ウイルス対策可能なもの)、換気機能や空気清浄機能(ウイルス対策可能なもの)を持つエアコンの導入 等
衛生管理 非接触体温計、サーモカメラの導入 等
その他 セルフレジ、キャッシュレス化対応機器の導入 等

(5) 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が稚内市暴力団の排除の推
    進に関する条例第2条に規定する暴力団、暴力団員及び暴力団関係事業者に該当しないこと。

申請方法

申請書類を下記の住所へ郵送してください。
※感染症の拡大防止のため、可能な限り、郵送での提出にご協力ください。
 〔郵送先〕
 〒097-8686 稚内市中央3丁目13番15号 稚内市役所内
 わっかない新北海道スタイル推進支援金事務局

申請期間

令和2年8月3日(月)~同年12月30日(水)【当日消印有効】  ※1か月延長
※申請は、上記期間中に1回に限ります。

問合せ先

わっかない新北海道スタイル推進支援金事務局
【電   話】  0162-23-6197(直通)
【受付時間】  平日 8時45分~17時30分

お問い合わせ先

建設産業部水産商工課
稚内市中央3丁目13番15号
水産振興グループ 0162-23-6184(直通) 商工・労働グループ 0162-23-6467(直通) 物産振興・ふるさと納税グループ 0162-23-6330(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー