ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

「稚内サハリン館」が今年も始まりました!(2020年2月15日)

          
※ 「稚内サハリン館」の今季公演につきましては、新型コロナウイルス感染症拡大を受
   け、3月2日付で中止が発表されました。


                    

「稚内サハリン館」での「ルースキー・テーレム」による公演が、今年も稚内副港市場で始まりました。

このイベントは今年で10周年。「ルースキー・テーレム」は市民の方にも、観光客の方にも人気のグループとなっています。

10周年という節目の年、「稚内サハリン館」は「日露地域・姉妹都市交流年(日露地域交流年)」事業に認定されました。北海道内では、この「稚内サハリン館」が一番最初に開催される認定事業となっています。さらに、長年に渡り、稚内の観光を盛り上げてくださっている「ルースキー・テーレム」の皆さんはこの度、稚内観光大使に任命されました。外国の方が稚内観光大使へ任命されるのは初めてです。

そんな、初めてづくしのメモリアルイヤーとなった「稚内サハリン館」。開催初日はオープニングセレモニーから始まりました。オープニングセレモニーでは、稚内観光協会から「ルースキー・テーレム」へ稚内観光大使の委嘱状の交付や花束贈呈、テープカット等が行われました。

          
 
公演では、ロシア民謡や日本でも馴染みのある曲など、これまでの公演での人気曲を集めたプログラムを披露しました。

   
   
   

公演初日は非常に多くの方が来場し、大盛況で終了しました。

このイベントは、稚内副港市場1階の特設ステージにて、3月15日まで開催します。17時からと18時からの1日2回公演を行い、公演後は「ルースキー・テーレム」との記念撮影会も行っています。(毎週火曜日は定休日)入場は無料となっておりますので、是非この機会に「稚内サハリン館」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

※「稚内サハリン館」の詳細についてはこちらをご覧ください。

本文ここまで

ここからフッターメニュー