ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内・コルサコフ定期航路利用促進協議会(事務局=稚内市建設産業部サハリン課)は、来る5月28日から今年の運航が始まる稚内・コルサコフ間のサハリン航路を宣伝する目的で、両面自立型の看板(1.8m×3.6m)を国道238号線沿に設置しました。

設置場所は、稚内空港や宗谷岬方面と市街地とを往来する多くの車輛が通過する場所であることから、サハリン航路の知名度向上に寄与するものと考えられます。

また、フェリーが発着する稚内港中央埠頭へ通じる道路が国道40号と交わる辺りにもサハリン航路の看板を設置しました。

サハリン航路看板(声問)サハリン航路看板(中央)
国道238号 (稚内市声問)国道40号 (稚内市中央4丁目)






お問い合わせ先

企画総務部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー