ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

プリゴロドノエ (5) (2005年7月)

 コルサコフの郊外、プリゴロドノエでは<サハリン2>に関連する液化天然ガス(LNG)工場建設工事が続いています。

 2007年の竣工が目指し、工事のペースも上がっているようです。

 (各写真は2005年6月30日撮影)

液化天然ガス(LNG)工場建設の様子 石油や液化天然ガスを積出すための専用埠頭を備えた施設が建設されています。

 少し沖側にも大きな工事用重機が見えます。

 工場建設現場へ続く道路には、様々な車輌が往来しています。








液化天然ガス(LNG)工場建設の様子 現場に近付くと、大きなタンクのようなものも見えました。













液化天然ガス(LNG)工場建設の様子 工場敷地内には様々な施設が出来る訳ですが、何かの建物の鉄骨が姿を見せ始めています。












液化天然ガス(LNG)工場建設の様子 プリゴロドノエには、日本統治時代に建立された、日本軍の上陸記念碑がありました。

 現在は、ご覧のように倒れてしまっている状態ですが、これを再建して小公園として整備する計画があるようです。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー