ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

大荒れのユジノサハリンスク(続報) (2004年1月)

大荒れのユジノサハリンスク 昨日のレポートでもお伝えしていますが、大型低気圧による荒天が続いています。
除雪も入らず歩道はなく、道行く人たちは車道を歩いています。

 駐車場から出れない車やわき道から出れない車も多く、走っている車はさすがに少ないです。

 食料品を扱っている店では、商品の配送に支障が出ていると見受けられ、パン等の品不足が目立っております。

 そして、ほとんどの会社は開店休業状態です…

 各写真は事務所周辺の8時台の様子です。日本時間とは1時間の時差があり、ユジノサハリンスクは若干北に位置するので、この季節の稚内の日の出より少し遅く明るくなります。ですから、厚い雪雲とあいまって、少し暗い感じになっています。

 写真:2004年1月15日 撮影

ホテル<サハリンサッポロ> ホテル<サハリンサッポロ>の大きな建物が見え難くなってしまっています。通行人は車道を歩いています…。










事務所入口への通路 事務所の入口への通路を確保しなければなりません。吹雪の中、雪かきをして通路を設けました…。










雪原のような様相 いつも人が行き交っている事務所前の歩道は、雪原のような様相です…。

お問い合わせ先

建設産業部サハリン課
稚内市中央3丁目13番15号
交流促進グループ 0162-23-6486(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー