ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

森林の伐採や開発行為・所有者変更について

森林の伐採や林地での開発行為については、森林法により、北海道が定める地域森林計画の対象の民有林を伐採するときには、自分が所有する森林の立木を伐採する場合であっても、市長に対して事前届出が必要になります。
 
●保安林以外での立ち木の伐採
市長に「伐採届出」を提出する必要があります。
・伐採届出は、伐採を行なう90日から30日前までに提出して下さい。
・伐採届出の受付は、市農政課農林整備グループで行っております。
・伐採の予定がありましたら、市農政課農林整備グループまたは林業事業体へご相談ください。

    
伐採及び伐採後の造林の届出書 (Excel)
 
●保安林での立ち木の伐採や土地の形質の変更
伐採などを行なう前に、保安林に係る手続きが必要になります。
宗谷総合振興局産業振興部林務課へご相談ください。
 
●保安林以外の森林での1ヘクタールを超える開発行為
・1ヘクタール以上の山林を山林以外の目的に転用する場合は、知事の林地開発行為許可が必要です。
・平成19年4月1日から、これまで宗谷総合振興局が行っていた事務について、市農政課で取り扱っております。申請先は稚内市長です。
ただし、10ha以上の開発行為については、北海道森林審議会に諮問することとなっております。
 
★新たに森林の土地を取得した場合
・森林法の改正により、平成24年4月1日以降に新たに森林を取得した場合、森林が所在する市町村への届出が必要となりました。
 
       リーフレット (PDF)
       森林の土地の所有者届出書(様式) (Word)
       
森林の土地の所有者届出書(記載例) (PDF)       

お問い合わせ先

建設産業部農政課
稚内市中央3丁目13番15号
農業振興・委員会グループ 0162-23-6481(直通) 農林整備グループ 0162-23-6476(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー