ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

鳥インフルエンザウイルスの感染予防について

鳥インフルエンザに係る野鳥サーベイランス(調査)の対応レベルの引き上げについて

平成29年11月9日、島根県において鳥インフルエンザウイルス(H5N6亜型)が検出されたことにより、野鳥サーベイランス(調査)の全国の対応レベルが2に引き上げられました。


鳥インフルエンザウイルスの感染予防について

今年も白鳥がやってくる季節になりました。鳥インフルエンザの感染予防について、十分注意してください。


感染しないためには・・・。

○野鳥からの感染防止のため、念のため、次のことに注意してください。


■衰弱又は死亡した野鳥又はその排泄物には直接触れないようにしてください。もしも、触れた場合 は、速やかに「手洗い」や「うがい」を行ってください。

■特に、子どもは、興味から野鳥に近づくおそれがありますので、注意してください。

■野鳥との接触後、万一発熱などの健康状態に異常を認めた場合には、速やかに医療機関を受診しましょう。


■ただし、日常生活においては、過度に心配する必要はありませんので、冷静な対応をお願いします。


発生防止のために・・・。


○鳥インフルエンザの発生を防止するために、以下の点に注意してください。

「高病原性鳥インフルエンザの発生を防止するための重要ポイント~確実に守っていただきたいこと~」

「家禽を飼養される全てのみなさまへ~高病原性鳥インフルエンザの発生を防ぐために~」



その他

○鶏肉や鶏卵を食べることによって鳥インフルエンザに感染した例は世界的にも報告されていないため、これらを食べることは安全と考えられています。

「鳥インフルエンザについて 鶏肉・鶏卵の安全性に関する食品安全委員会の考え方」


~お願い~
野鳥が大量に死んでいるのを見つけた時や、原因が分からないまま次々と死んでしまうなど、鳥の異常を発見した場合はご連絡ください。

 

連絡先/

市建設産業部 農政課農林整備グループ 23-6476
宗谷総合振興局保健環境部 環境生活課 33-2922

お問い合わせ先

建設産業部農政課
稚内市中央3丁目13番15号
農業振興・委員会グループ 0162-23-6481(直通) 農林整備グループ 0162-23-6476(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー