ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

最北旅行魅力創出・宣伝業務プロポーザルの実施について

最北旅行魅力創出・宣伝業務の実施目的について
 新型コロナウィルス感染症による観光客含む来店者の減少が稚内市の経済を支える観光業界に大きな影響を与えています。わっかない観光活性化促進協議会では、収束後の観光回復期に向けた取り組みとして「最北旅行魅力創出・宣伝業務委託業務」を実施するため、その業務実施事業者を募集いたします。
 本業務は、食材が豊富で評価の高い稚内の「食」を活かし、地域の飲食店等に参加を呼びかけ、地元ならではの料理などの磨き上げや、地元の食材を使った料理創作に取り組んでいただき、観光客に対しこれまで以上に訴求力のある「食」のコンテンツとして集約し、それらを効果の高い宣伝プロモーションを行うことで、道内・道外の観光客の誘客・集客に繋げることを目的とし実施するものです。


※8月3日(月)をもって、プロポーザル参加表明及び企画提案等の受付を締め切りました。 プロポーザル審査会の結果等は後日当ページにてお知らせします。

 
1.業務名

最北旅行魅力創出・宣伝業務委託

2.業務内容

 「最北旅行魅力・宣伝業務委託仕様書」による

3.事業者選定方法 

公募型プロポーザル方式(総合評価型)

 ※企画提案内容に加えて、価格についても審査基準の要素とする。

 

4.企画提案等応募要件
 (1)次のいずれかの者(事業者)であること
  ①民間企業
  ②特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)に基づく特定非営利法人
  ③その他法人、又は法人以外の団体等


 (2)企画提案事項を的確に実施する能力を有する者であること

 (3)協議会が必要とする判断の際に打合せ等を行える人員、業務実施体制を取ることができる者であること

 (4)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等
に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)又は、暴力団関係事業者(暴力団員が実質的に経営を支配する事業者その他同条第2号に規定する暴力団員又は暴力団と密接な関係を有する事業者をいう。)に該当しない者であること。

5.説明会及び資料請求等

事業者募集(プロポーザル)に関する説明会等は実施しない。

参加希望事業者については、別途配布する資料(実施要領及び仕様書等)を参照し検討すること。資料については、電子メールまたは電話において資料請求した事業者等に対し、電子メールにて配布する。(郵送も可)

 

【配布期間】 
  令和2年7月20日(月)から令和2年7月31日(金)まで 
  ※受付期間は、土日、祝日を除く、午前9時から午後5時までとする。

【配布場所及び問い合わせ】
  わっかない観光活性化促進協議会(事務局:(一社)稚内観光協会・稚内商工会議所・稚内市観光交流課)  
  本業務に関する問合せ先:稚内市建設産業部観光交流課 担当 浮中・大石

  097-8686 稚内市中央3丁目13番15号

  電話 0162-23-6468(直通)
  FAX  0162-23-7999

  電子メールアドレス kankokoryu@city.wakkanai.lg.jp

 




 

本文ここまで

ここからフッターメニュー