ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内副港市場(市場棟)売却に係る公募型プロポーザルの実施について[告示]

稚内市では、稚内副港市場の施設の一部である商業施設部分(以下「市場棟」という。)を譲り受けました。
稚内副港市場のコンセプトである“マチと港を結ぶ連携拠点”、“地域経済の活性化を担う賑わい溢れる都市観光拠点づくり”という趣旨を引き継ぎ、第一副港地区に再び活気を取り戻したいと考えています。
副港市場は、施設そのものはもとより、周辺地域の活性化や観光拠点としての集客が期待できることから、副港市場のコンセプトを継承し、創意工夫により意欲的に運営していただける民間事業者に売却することとしました。
つきましては、市場棟を売却するにあたり、公募型プロポーザルを実施しますので公表します。


参加条件資格やスケジュールなどの詳細につきましては、実施要項等をご確認ください。

 ◆稚内副港市場(市場棟)売却に係る公募型プロポーザル実施要項(PDF:601KB)
 ◆物件調書(PDF:580KB)
 ◆位置図(PDF:556KB)
  ◆対象物件図面(PDF:3392KB)
 

 質問の回答について

 期間内に寄せられたプロポーザルの質問について下記のとおり回答しますので、ご参考にして下さい。

 
Q1 市場棟を運営する中で、水道光熱費、固定資産税、土地使用料の他に掛かる費用はありますか?
 
  A  当物件は、区分所有建物であることから、「共益費」がかかります。「共益費」の内訳としては、稚内副港
     市場全体を管理運営するための人件費や機械類(ボイラーや電源設備)を動かす経費などです。
     金額は、年間1,000,000円程負担して頂くことを見込んでいます。(ただし、共用部分の使い方などによっ
     て増減します。)
     また、建物購入の際には、不動産取得税(道税)が賦課されます。

 Q2 営業時間の制限は、ありますか?

  A  市場棟購入者が自身で鍵の管理、設備(電気類) の管理をすることが可能であれば、営業時間の制限
     は設けません。(営業時間の延長に伴い、各種届出等が必要になる場合は、各自の責任において行っ
     て下 さい。)
     また、市が運営する港ギャラリーの開館時間は、午前8時から午後6時までとなっております。
 

  様式の修正について

(1)稚内市公有財産賃貸契約状況申告書
 【修正内容】 ⇒文章が途中で切れている箇所を修正。
(2)(別紙)提出書類一覧表
 【修正内容】 ⇒質問書 様式10号について、備考欄を「質問時に提出」に修正。



プロポーザル審査会の日程について
 ・開催日  令和2年10月23日(金) 15時30分~
 ・場  所  稚内市役所3階 市長会議室
 ※詳細につきましては、別途参加者に通知します。

 

対象物件

対象物件対象物件
・所   在  稚内市港1丁目2203番地1、2203番地3
・家屋番号  2203番1の2
・種   類  店舗
・構   造  鉄筋コンクリート造 1階建
・床面積   1,525.61㎡
 

予定価格(最低売却価格)

 24,700,000円
 

参加申込受付期間及び提出場所

・受付期間  令和2年10月2日(金)から令和2年10月16日(金)まで
         午前8時45分から午後5時30分まで(土日を除く)
・提出場所  稚内市中央3丁目13番15号
         稚内市役所 2階
         建設産業部 観光交流課
 

各様式

・参加表明書(様式第1号)/(Word:33KB)
・誓約書(様式第2号)/(Word:29KB)
・役員一覧(様式第3号)/(Word:38KB)
・提案書(様式第4号)/(Word:52KB)
・価格調書(様式第5号)/(Word:33KB)
・法人概要書(様式第6号)/(Word:36KB)
・経理状況調書(様式第7号)/(Excel:36KB)
・共同事業者構成員調書(様式第8号)/(Word:41KB)
・委任状(様式第9号)/(Word:34KB)
・質問書(様式第10号)/(Word:32KB)
・ヒアリング出席者報告書(様式第11号)/(Word:32KB)
・稚内市公有財産賃貸契約状況申告書(Word:31KB)

その他
(別紙)提出書類一覧表(PDF:365KB)
(別表)公募型プロポーザル審査基準(PDF:512KB)

 

本文ここまで

ここからフッターメニュー