ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

フォトトピックス

北の桜守パークを桜の森に育てよう!

2019年5月29日

拡大画像を見る

5月26日、メグマ沼自然公園内にある「北の桜守パーク」を桜の名所に育てようと市民植樹祭が行なわれ、市内18団体と家族連れなど市民115人が参加しました。植樹祭は、緑を守り、豊かな自然に囲まれた生活環境を目指して毎年開催されており、今年は「稚内公園」から「北の桜守パーク」に会場を移して開催しました。令和となって初めての今回は、まずはじめに皇太子様の天皇ご即位を記念した桜の苗木が工藤市長と子ども達の手で一緒に植樹され、その後、参加者は用意されたエゾヤマザクラとニトリザクラの苗木150本を植樹。元気に育つようにとしっかりと土を踏みしめていました。同会場では、その後、植樹祭に引き続き「北の桜守パークまつり」を初開催、飲食コーナーや、グッズ販売、ぬり絵のコンテストなどが行われ会場は賑わっていました。

本文ここまで

ここからフッターメニュー