ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

フォトトピックス

稚内から世界へ!

2019年3月22日

拡大画像を見る

 3月19日(火)、今月25日からオーストリアで開催されるスノーボードのジュニア最高峰の世界大会に出場が決定した木村稜さん(稚内高校3年)と今シーズン各地で開催された全日本選手権などの大会で上位入賞を果たし、プロライセンスを取得した阿部迅市郎さんと和田麗音さん(ともに稚内大谷高校1年)が工藤市長を表敬し、これまでの大会成績などを報告しました。3人のスノーボーダーたちは地元こまどりスキー場で活動。チームSEAMORE(シーモア)に所属し、小学生のころからコツコツと練習を積み重ね、これまでも数々の結果を残してきました。来シーズンからプロとして活動する予定の阿部さんは「一つの夢が叶いました。来シーズンはプロ戦の上位入賞と世界大会を目指したい」と話し、和田さんは「プロの世界でも優勝目指して頑張りたい」と現在の心境を語りました。今シーズンからひと足先にプロとして戦っている木村さんは「プロの世界はレベルが違うという感じで自分自身の課題も見えてきました。今回の世界大会はとにかく後悔のないように自分の滑りをしたいです」と意気込みを語りました。工藤市長は「稚内からこのような若い選手たちが出てくることを誇りに思う。これからもがんばって良い成績を収めてください」と激励しました。木村さんが出場する「ワールドルーキースノーボードファイナル」は3月25日から30日にかけてオーストリアで開催されます。

本文ここまで

ここからフッターメニュー