ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

フォトトピックス

南中ソーランで交流!

2018年8月29日

拡大画像を見る

8月25日、「南中ソーラン交流会」が市体育館を会場に開催され、市内中学校や道内外の団体15チーム430名が迫力ある演舞を披露しました。この日、稚内港北防波堤ドーム公園を会場に開催される予定だった「南中ソーラン全国交流祭in稚内2018」は台風の影響により悪天候が予想されるため、やむを得ず中止の判断に至りましたが、今年は3年に1度全国から仲間たちが集結する年。なんとか「演舞の発表の場を、交流の場を!」との思いから急きょ、体育館で、稚内に集まっていただいた東京や群馬、大阪、札幌や帯広のチームのみなさんと市内の中学生以上を含む団体による交流会の開催が実現しました!15チームが南中ソーランだけではなく、アレンジが加えられたものやオリジナルの演舞などを互いに披露しあい、中にはその迫力のすさまじさに圧倒されている人も…。トリを務めたのは本家本元「稚内南中学校」。勇壮なソーランを披露し会場は熱気に包まれました。フィナーレは参加者全員で会場をうめつくす「全員ソーラン」で会場の盛り上がりも最高潮に。そして、この夢の続きは3年後・・・。ぜひまた稚内で全国の皆さんにお会いできることを願っています。

本文ここまで

ここからフッターメニュー