ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

災害共済給付制度

 市立小中学校に通う児童生徒には、独立行政法人日本スポーツ振興センター の実施する「災害共済給付制度」への加入を勧めています

1 特色

 ・低い掛け金で、厚い給付が行われます。
 ・学校の責任の有無にかかわらず、給付の対象となります。
 ・学校の責任において提供した食物によるO157などの食中毒及び日射病・熱射病、また、いわゆる突然死も給付の
  対象となります。

2 給付の対象

 学校の管理下における、児童生徒の負傷疾病に対する医療費、障害又は死亡が給付の対象となります。

 ・学校の管理下
   各教科や学校行事などの授業中、部活動などの課外指導中、休憩時間中等のほか、通学中を含みます。
 ・負傷
   骨折、打撲、やけどなど
 ・疾病
   異物の嚥下、漆等による皮膚炎など

3 加入手続きと共済掛金額

 学校では、入学の際、保護者の同意を得た上で、共済掛金を集め、教育委員会が一括加入の手続きをします。
 翌年度からは、共済掛金を納めることで加入は継続されます。

4 給付を受ける手続

 請求手続きは、学校が行いますのでお子さんが「学校の管理下」で災害に遭い、病院等へかかったときは、学校へ連絡し学校の指示を受けて必要な書類を揃えたり、治療の経過を報告して下さい。



  独立行政法人日本スポーツ振興センターHP

お問い合わせ先

教育委員会教育部学校教育課
稚内市中央3丁目13番15号
学校教育グループ 0162-23-6519(直通) 学校管理グループ 0162-23-6528(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー