ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

婚姻届(ご結婚されたとき)

 結婚に関する窓口サービスをはじめます
 詳しくはこちら をご覧ください
 
届出期間 期間の定めはありません。
届出した日から法律上の効力が発生します。
届出先 総合窓口課及び、沼川支所、宗谷支所。
また、届出する人の住所地、本籍地及び一時滞在地の市区町村役
場で届出することができます。
届出人 夫になる人と妻になる人(20歳以上の2名の証人が必要)
必要なもの 1.婚姻届書1通
2.婚姻する人が未成年者の場合は両親の同意書
3.届出人の印鑑(朱肉を使う印鑑)
4.戸籍謄本または全部事項証明書
  (本籍地以外の市区町村役場に届出する場合)
5.届出人の身分確認ができるもの(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等顔写真が添付されている官公署
が発行した証明書)
6.国民健康保険証及び国民年金手帳(加入者のみ)
その他必要な手続き 1.婚姻により姓が変わる方
   ●印鑑登録の再登録
   ●住民基本台帳カードの記載事項変更

   ●マイナンバーカードの記載事項変更

 
2.婚姻届と一緒に住所の変更もする場合
 転居、転出、転入の届出をしていただきますが、平日の勤務時間内のみの取扱いとなりますのでご注意願います。
注意事項 1.婚姻することが出来る年齢は、男性が満18歳以上、女性が満16歳以上です。
2.女性が再婚する場合は100日間の再婚禁止期間があります。
3.外国人と婚姻される方は、上記と異なる場合がありますので
総合窓口課選挙・戸籍住民グループ(直通 23-6407)までお問い合わせ下さい。
4.平日の勤務時間外に届出する場合、婚姻届の受付のみとなりますので、その他必要な手続きは平日の勤務時間内にお願いいたします。

お問い合わせ先

生活福祉部総合窓口課
稚内市中央3丁目13番15号
選挙・戸籍住民グループ 0162-23-6407(直通) 保険年金グループ 0162-23-6410(直通) 医療給付グループ 0162-23-6411(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー