ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

水道凍結について

冬は水道の凍結に注意しましょう!

 12月から4月にかけて、水道の凍結事故が多発します。
 水道が凍結すると水が出なくなるだけではなく、凍結修理に費用がかかりますので注意しましょう。

※こんなときは特に注意が必要です。
 〇外気温がマイナス4度以下になるとき
 〇おやすみ時や旅行等で家を留守にするなど、長時間水道を使用しないとき
 〇「真冬日」(1日中外気温が氷点下の日)が続いたとき

水道を凍結させないためには

 各家庭での水道の凍結を防ぐためには、水抜きの実施やメーターや水道管の保温など凍結防止策を行うことで予防することができます。
 みなさまのお宅でも水道管の保温装置や水抜栓などを確認・点検をして、適切に操作をおこなって水道を凍結から守りましょう。

 
※注意事項
 〇ハンドルの開け閉めが不完全ですと、水が完全に抜けず凍結や破損の原因になります
 〇水抜き栓を冬になる前に点検しましょう
 〇ハンドルまたはレバーが動かないときは、稚内市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください

水道が凍結したら

 ご家庭でできる凍結解消方法として、 露出している管(保温筒は外す)や蛇口などにタオルを巻き付けてから、上からゆっくりお湯をかけると、解氷され水が出る場合があります。
 それでも解消されない場合は、平日8:45~17:30までは稚内市環境水道部水道施設課水道グループ☎23-6516、それ以外の時間帯および土・日・祝祭日は稚内市役所警備室☎23-6161までお問い合わせください。

※注意事項
 〇蛇口や水道管等に直接熱湯をかけたり、直火を当てたりすると、破損や火災の危険があります。


凍結修理の費用

 凍結修理などの費用は、皆さまの自己負担となります。また、修理の作業時間や使った材料などによって費用は異なります。
 工事を依頼する前に工事内容や費用などについて、お問い合わせした工事業者から説明を受けてください。
 できるだけ複数の工事業者から見積もりを取るなどして内容を確認し、十分納得いただいてから工事を依頼してください。

お問い合わせ先

環境水道部水道施設課
稚内市中央3丁目13番15号
水道グループ 0162-23-6516(直通) 下水道グループ 0162-23-6509(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー