ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

稚内市産業廃棄物処分場について(廃棄物の受入は終了しました)

稚内市産業廃棄物処分場 廃棄物の受入終了について

 稚内市産業廃棄物処分場については、埋立区画が満了となったこと、また市内に民間事業者による同型の産業廃棄物処分場が稼働していることなどを総合的に判断した結果、廃止することとしました。
 ご利用頂いておりました事業者の皆様には、大変ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほどお願い致します。
 なお、現在これまで利用していただいた事業者の皆様への影響を緩和するための方策を検討しております。方策が決まり次第事業者の皆様へ改めてお知らせしますので、しばらくお待ちください。

 

施設内容

名称 稚内市産業廃棄物処分場
施設所在地 稚内市サラキトマナイ985-1
工事着手月 平成16年 6月
工事竣工月 平成16年 9月
供用開始月 平成16年10月
供用終了月 平成31年 4月
建設工事費 54,148,500円
埋立地面積 15,759㎡
埋立地容積 96,506m3
開場日 月~土曜日(祝日も含む)
閉場日 日曜日、1月1日~1月3日
処理廃棄物の種別 ・がれき類 ・廃プラスチック類(自動車等破砕物、廃プリント配線板(鉛を含むはんだが使用されている物に限る〈以下同じ〉、及び廃容器包装(固形状又は液状の物の容器又は包装であって不要物である物(有害物質又は有機性の物質が付着及び混入している物 〈以下同じ〉))である物を除く)
・金属くず(自動車等破砕物、廃プリント配線板、鉛蓄電池の電極であって不要物である物を除く)
・ガラスくず、コンクリートくず及び陶磁器くず (自動車等破砕物、廃ブラウン管(側面部)、廃石膏ボード及び廃容器包装であるものを除く)
・ゴムくず
※廃プラスチック類、ゴムくずは、約15cm以下
処理料金 10kg 当り 85円
廃棄物処理方法 埋立方式(サンドイッチ埋立方式)
排水処理方法 なし
放流水 自然放流
施設・設備 流出防止堰提、展開検査場、濁水沈殿池、浸透水集排水設備、浸透水採取設備、地下水モニタリング井戸、処分場管理棟
車両 ショベルローダー、ブルドーザー〔購入金額:24,675,000円〕、除雪ダンプ車

分析項目の公表

お問い合わせ先

生活福祉部生活衛生課
稚内市中央3丁目13番15号
衛生グループ 0162-23-6437、0162-23-6181、市民生活グループ 0162-23-6413

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからサブメニュー

  • 稚内市産業廃棄物処分場について(廃棄物の受入は終了しました)
早引きインデックス

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー