ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

山菜採り等による遭難に気をつけましょう

北海道では毎年春から夏にかけて、山菜採り等で山林に入り、遭難する事故が多発しています。
稚内市でも平成29年5月16日に恵北(増幌小中学校から西へ約800m付近)で遭難者が出ています。
山林に入る場合は、次のことに気をつけましょう。

行先と帰宅時間を家族や周囲の人に知らせましょう。
・・・近くの裏山等であっても、必ず一声かけてから出かけましょう。
できる限り2人以上で行動しましょう。
・・・2人以上で行動する場合も声掛けをし、互いの位置を常に確認しましょう。
携帯電話、非常食、雨具、熊鈴などを持って行動しましょう。
・・・万が一に備え、非常食や連絡手段を用意しておきましょう。
目立つ色の服を着ていきましょう。
・・・目立つ色の服は、早期発見に役立ちます。
迷った場合は、むやみに歩き回らずに落ち着いて行動し、救助を待ちましょう。
・・・体力の消耗を抑え、むやみに歩き回らずに、雨、風をしのげる場所を探して救助を待ちましょう。

お問い合わせ先

総務部総務防災課
稚内市中央3丁目13番15号
総務グループ 0162-23-6235、法規文書グループ 0162-23-6259、選挙・統計グループ 0162-23-6293、IT推進グループ 0162-23-6406、防災グループ 0162-23-6380

メールでの問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー