ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

警戒レベルについて

「警戒レベル」で避難のタイミングをお伝えします。
 平成30年7月豪雨では、各地で河川の氾濫や土砂災害が相次ぎ、人的被害は1府13県で死者・行方不明者数は200名を超え、極めて甚大な被害が広域で発生しました。当時、様々な防災情報が発信されていたものの、多様かつ難解であるため多くの住民が活用できない状況にありました。
 これを踏まえ、令和元年6月から警戒レベルの運用が開始されました。市や気象庁等から発表される水害や土砂災害の「避難情報」と「防災気象情報」をもとに住民がとるべき行動を直感的に理解しやすくするため、5段階の「警戒レベル」が用いられることになりました。

市から警戒レベル3及び4が発令された際には速やかに避難行動をとってください。(警戒レベル5は既に災害が発生している状況です。命を守る最善の行動をとりましょう。

警戒レベル

警戒レベル

市民がとるべき行動

 

市の対応

気象庁の情報

 

警戒レベル5

【市】

 

既に災害が発生している状況
であり、命を守るための最善の
行動をする。

 

災害発生情報

 

大雨特別警報※

氾濫発生情報

 

警戒レベル5相当情報

 

警戒レベル4

【市】

 

・指定緊急避難場所等への立ち
退き非難
を基本とする避難行動をとる。

・災害が発生する恐れが極めて
高い状況
等で、指定緊急避難場
所への立ち退き避難はかえって
命の危険を及ぼしかねないと自ら
判断する場合
は、近隣の安全な
場所
への避難や建物内のより安全
な部屋
への移動の緊急避難をする。

避難勧告

避難指示(緊急)

緊急的又は重
ねて避難を促す場合に発令

 

高潮特別警報

高潮警報

土砂災害警戒情報

氾濫危険情報

 

警戒レベル4相当情報

 

警戒レベル3

【市】

 

・避難に時間のかかる高齢者等の
要配慮者は立ち退き避難をする。
他の人は立ち退き避難準備をし
自発的に避難する。

 

避難準備・高齢
者等避難開始

 

大雨警報(土砂災害)

洪水警報

氾濫警戒情報

 

警戒レベル3相当情報

 

警戒レベル2

【気象庁】

 

・ハザードマップ等により災害
リスク、避難場所や避難経路
、避難のタイミング等の再確認
、避難情報の把握手段再確認等
、避難に備え自らの避難行動を
確認する。

 

 

大雨注意報

洪水注意報

高潮注意報

氾濫注意情報

 

 

警戒レベル1

【気象庁】

 

・防災気象情報等の最新情報に注意する等、災害への心構えをする。

 

早期注意情報

(警報級の可能性)

 

 




・土砂災害の伝達方法

◯ ラジオによる伝達

  緊急告知防災ラジオによる割込み放送

◯ メールによる伝達

  防災情報メールによる配信


「土砂災害」の伝達文の例

警戒レベル3】避難準備・高齢者等避難開始の伝達文の例

● 緊急放送、緊急放送 警戒レベル3 高齢者等避難開始、緊急放送 緊急放送 警戒レベル3 高齢者等避難開始 

● こちらは稚内市です。

● ○○地区に土砂災害に関する警戒レベル3、避難準備・高齢者等避難開始を発令しました。

● 土砂災害の危険性が高まることが予想されます。

● お年寄りの方など避難に時間のかかる方は避難を開始してください。それ以外の方も避難の準備を整え、気象情報に注意して、

  危険だと思ったら早目に避難してください。

● 避難場所への避難が困難な場合は、近くの安全な場所に避難してください。

【警戒レベル4】避難勧告の伝達文の例

● 緊急放送、緊急放送 警戒レベル4 避難開始、緊急放送 緊急放送 警戒レベル4 避難開始 

● こちらは稚内市です。

● ○○地区に土砂災害に関する警戒レベル4、避難勧告を発令しました。

● 土砂災害の危険性が高まっています

● ○○地区の方は、速やかに全員避難を開始してください

● 避難場所への避難が危険な場合は、近くの安全な場所に避難するか、屋内の高い所に避難してください

【警戒レベル4】避難指示(緊急)の伝達分の例

● 緊急放送、緊急放送 警戒レベル4 直ちに避難、緊急放送 緊急放送 警戒レベル4 直ちに避難 

● こちらは稚内市です。

● ○○地区に土砂災害に関する警戒レベル4、避難指示を発令しました。

● 土砂災害の危険性が極めて高まっています。

● ○○地区で未だ避難できていない方は、緊急に避難してください

● 避難場所への避難に限らず、近くの安全な場所に緊急に避難するか、屋内の山から離れた高い所に緊急に避難してください。

【警戒レベル5】災害発生情報の伝達文の例

● 緊急放送、緊急放送 災害発生 警戒レベル5 命を守る最善の行動をとってください。 

  緊急放送、緊急放送 災害発生 警戒レベル5 命を守る最善の行動をとってください

● こちらは稚内市です。

● ○○地区に土砂災害に関する警戒レベル5、災害発生情報を発令しました。

● ○○地区で土砂災害の発生が確認されました。現在、土砂により××道は通行できない状況です。大至急、近くの安全な場所に緊急に避難するか、屋内の山から離れた高い所に避難してください。



 

本文ここまで

ここからフッターメニュー