ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

絶景満喫コース

JR稚内駅

(距離:約3km  時間(車):約10分)

稚内公園
戦前・戦後の激動期における稚内の歴史を物語る「氷雪の門」、「九人の乙女の碑」、「南極観測樺太犬訓練記念碑」などが建ち並び、南極探検ゆかりの地にもなっています。
開基百年記念塔・北方記念館
1階と2階部分には稚内市や樺太などの郷土資料や、間宮林蔵の足跡をたどる展示、アイヌ民族に関する資料などが展示されています。また、展望台もあり、海抜240mから望む360度大パノラマは稚内を一望できます。

(距離:約35km  時間(車):約50分)

宗谷岬・日本最北端の地の碑
北緯45度31分22秒。日本最北の風を感じてください。また、天候によって約43km先にはサハリンの島影を望むことができます。
宗谷岬音楽碑
スイッチを押すと「宗谷岬」のメロディーが流れます。岬に立って名曲を口ずさめばきっと感動もひとしお。

(距離:約1km  時間(車):約2分)

宗谷丘陵(北海道遺産)
なだらかな緑の地形がどこまでも続く宗谷丘陵を散策すると、時折見せる利尻富士や青い空と海など他にはない自然を感じる絶景スポットです。
宗谷丘陵展望休憩施設(ゲストハウスアルメリア)
サハリンを見下ろす丘に風車が目印の「宗谷丘陵展望休憩施設」があり、宗谷海峡のブルーと牧草のグリーンで彩られた最高の眺めをご覧いただけます。
白い道・宗谷岬ウィンドファーム
「白い道」はフットパスコースのゴール手前3kmにあり、ホタテの貝殻を敷いた道はふわりと優しい踏み心地。
宗谷黒牛の放牧と57基にもなる日本最大級の風車群を観ることができます。

(距離:約28km  時間(車):約45分)

稚内港北防波堤ドーム(北海道遺産)
古代ローマを彷彿させるその姿は全長427m、高さ13.6mもの巨大な半円形の防波堤です。

(距離:約5km  時間(車):約10分)

ノシャップ岬

稚内の西の岬は、秀峰利尻山の彼方に沈む夕日に息を吞む、市内髄一の景勝地です。

(距離:約9km  時間(車):約16分)

夕日が丘パーキング
夕日のビューポイントとして人気のパーキングエリアです。ドライブの休憩スポットとしても利用できます。

本文ここまで

ここからサブメニュー

サブメニューここまで

ここからフッターメニュー