ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

タロ・ジロ里帰り

タロ・ジロ里帰り

開基120年・市制施行50年・開港50年記念事業のメインゲストとして招待する。

南極昭和基地に置き去りにされた樺太犬15頭のうち奇跡的な生還をした、「タロ」(北海道大学附属植物園所有の剥製)と 「ジロ」(国立科学博物館所有の剥製)が、稚内を離れてから42年目の8月、生誕の地である稚内に兄弟そろって里帰りすることに決まりました。

期間平成10年9月2日 (水)~19日(土)17日間
協力団体国立科学博物館、北海道大学附属博物館
入館者数大人 8,243名、小人 643名 計 8,886名

なお、9月22目(火)~30日(水)8日間、総合文化センターにても展示開催しました。

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 0162-22-5100(直通) 水族館グループ 0162-23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー