ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

巡回展「星空ウォーク -遠くをのぞくと昔がわかる!?-」

3次元に配置したカシオペヤ座のなかを散歩しながら、星空の奥行きや宇宙空間の広がりが体験できます。

カシオペヤ座という身近な星座をテーマに夜空の奥行きを体験することで、宇宙には人間の想像もおよばないような時間スケールの世界が広がっていることを伝えるとともに、体験者を“時間”と“空間”という科学的な概念の理解へと導きます。
こちらは、全国科学館連携協議会から展示品の貸し出しを受けて開催するものです。

 
    
           ○展示内容
             ・カシオペヤ座体験展示  3次元に配置したカシオペヤ座
             ・パネル展示         星には一生がある
             ・アクティビティ        カシオペヤ座をスケッチしてみよう


期間 :平成31年1月26日(土)~3月3日(日)

場所 :科学館 1階ロビー

観覧料:無料(入館料のみでご覧いただけます)

企画・制作:日本科学未来館
協力:国立天文台 TMT推進室・全国科学館連携協議会

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 0162-22-5100(直通) 水族館グループ 0162-23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー