ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

ノーベル化学賞受賞 白川英樹博士特別実験教室の開催について

白川英樹博士特別実験教室
導電性プラスチックを作ろう!二次電池への応用

稚内市青少年科学館では、昨年に引き続き白川英樹博士特別実験教室「導電性プラスチックを作ろう!二次電池への応用」を開催します。(今回、白川博士は参加されません。)

この実験教室は、2000年にノーベル化学賞を受賞した白川英樹博士監修の実験を通して、化学の不思議さ・面白さを子ども達に伝えるものです。
科学に興味があり、学んでみたいと思っている、小中高生の皆さんの参加をお待ちしています。

日   時 :令和元年11月24日(日) 
                   13時00分~16時30分
場   所 :稚内市青少年科学館2階 A実験室
対   象 :小学校5年生~高校生まで       
募集人数 : 20名 (小学生10名・中高生10名程度 先着順)
申込期間 :令和元年10月17日(木)~令和元年11月14日(木)まで
                   ※お申込は電話(0162-22-5100)にて受け付けております。
                   ※募集人数に達した場合、お申込の受付は締め切らせていただきます。
受  講  料 :無料
ご不明な点がございましたら青少年科学館(0162-22-5100)までお問い合わせください。

主催 :稚内市青少年科学館
監修 :白川英樹氏(筑波大学名誉教授)
協賛 :旭化成株式会社
企画・制作 :日本科学未来館
 
 

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 0162-22-5100(直通) 水族館グループ 0162-23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー