ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

2022年 天文情報

 2022年最大の天体ショー「皆既月食」・「惑星食」(天王星食)が同時に観られました。これは、442年ぶりで安土桃山時代、織田信長が活躍していた時代と言われています。次に日本で観られるのは、332年後ということです。
                 観望会協力・写真提供:稚内天文同好会

 
 



 
11月の「天文現象観望会」開催のお知らせ

11月の天文現象観望会開催予定のお知らせ
 
     開催日時:令和4年11月8日(火) 18:00~21:00
     場  所:科学館天文台・屋上
     ※参加無料・予約不要。
     ※中学生以下は保護者同伴。
     ※暖かい服装でお越しください。
     ※悪天候の場合は、中止する場合がありますので、科学館に
      お問合せください。(☎22-5100)
     
     
終了いたしました。
     寒い中、多くの方にご参加いただき有難うございました。
    
     

        令和4年8月24日(水)に移動天体観望会が開催されました。
   開催場所 稚内市増幌小中学校グラウンド 19:30~20:30
   使用機材 ・25㎝反射望遠鏡
         ・7.5㎝屈折望遠鏡
         ・大型双眼鏡
   実施内容 ・土星、木星、夏の大三角形、天の川、人工衛星などについての解説
           (解説員:稚内天文同好会)
         ・土星、木星、アンドロメダ銀河などの観望
    



           令和4年8月20日(土)に開催された、市民天体観望会の様子です。
  

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 0162-22-5100(直通) 水族館グループ 0162-23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー