ここからメインメニュー

メインメニューここまで

サイト内共通メニューここまで

ここから本文です。

天文現象観望会「火星観望会」

平成30年7月31日(火)、15年ぶりに火星が地球に大接近します。
実は火星は約2年ごとに接近を繰り返しているのですが、公転軌道の関係から、いつも同じ距離で接近するのではありません。
今回の場合は、火星が太陽に近い軌道にいるときに地球との接近が起こるので「大接近」となります。
大きく見える火星を、ぜひ科学館で観察してみませんか。


日時 :7月31日(火) 19時30分~21時00分

場所 :科学館 天文台・屋上
     ※科学館玄関前のフェンスからお入りください

参加料:無料(当日直接会場にお越しください)

協力 :稚内天文同好会

火星観望会&星空と音楽の夕べポスター(PDFファイル:357キロバイト)


 

お問い合わせ先

教育委員会教育部科学振興課
稚内市ノシャップ2丁目2番16号(青少年科学館・ノシャップ寒流水族館内)
科学館グループ 0162-22-5100(直通) 水族館グループ 0162-23-6278(直通)

メールでのお問い合わせはこちら

本文ここまで

ここからフッターメニュー